メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュエクスプレス/即食商品強化した茅ヶ崎浜須賀店オープン

2017年11月02日店舗

マックスバリュ東海は11月3日、「マックスバリュエクスプレス茅ヶ崎浜須賀店」を開店する。

JR東海道線・茅ヶ崎駅より直線距離で南東へ約1.6㎞、県道310号線「東海岸会館前」交差点を東方面へ進み、神奈川中央交通バス「松が丘二丁目」停留所のほど近くに位置している。

コンセプトは、「わたしにうれしいとっても便利なお店」。同社の強みである品揃えの豊富さや価格優位性はそのままに、忙しい毎日を応援するためショートタイムショッピングを意識した売場構成や小容量商品の拡充、一層便利な日常生活をサポートするサービスを付加した小型店舗とした。

店舗近隣のシニア世代も含めた少人数世帯を主要ターゲットとしている。

陳列棚の高さ調整などにより、生鮮部門をはじめ日配品、加工食品、非食品も日常の暮らしに必要な品揃えを確保するとともに、地域で親しまれる商品や店舗周辺で製造される「じもの」商品の導入を推進。普段使いにちょうど良い、便利で地域に密着した店舗運営を目指す。

中華惣菜の専門店「上海飯店」の店内調理によるこだわり惣菜を提供。出来たてを訴求するホットデリカに加え、セルフサービス方式による温かいごはんやカレー、店内製造のパンやドーナツもそろえた。

店舗のレジ付近の売場に、店内調理のホットデリカをはじめ、弁当やデザートなどすぐに食べられる商品を部門の垣根を越えて集合展開。これにより朝食、昼食、夕食、夜食需要への対応強化を図り、欲しい時に欲しい商品がすみやかに買える売場構成を実現する。

無料Wi-Fiを備えたイートインコーナー(15席)も設置する。

また、会計と商品の袋詰めを一連の流れで行うカウンターレジの採用により、スムースでスピーディーな買物を図る。

さらに、店舗オペレーションは、店舗従業員全員が状況に応じてさまざまな業務へ対応するマルチタスクの働き方を推進し、店舗運営の効率化を行う。

同店は、マックスバリュ、ザ・ビッグに続く同社の成長戦略の柱として展開する小型食品スーパーマーケットの第10号店。また、今回の出店により神奈川県内の店舗数は23店舗、全体では147店舗となった。

■マックスバリュエクスプレス茅ヶ崎浜須賀店
住所:神奈川県茅ヶ崎市松が丘2-10-16
電話番号:0467-81-3505
開店日時:2017年11月3日午前7:00
営業時間:6:00~23:30(年中無休)
駐車台数:39台
駐輪台数:18台
店舗面積:764m2
従業員数:21名(パート・アルバイト8時間換算人員、うち正社員2名)
レジ台数:4台(常設)
建物構造:鉄骨造一部2階建

<周辺地図>
周辺地図

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方