小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ九州/旧レッドキャベツ十禅寺店にザ・ビッグ熊本南店を出店

マックスバリュ九州は11月2日、「レッドキャベツ十禅寺店」を承継し、「ザ・ビッグ熊本南店」としてオープンする。

「ザ・ビッグ熊本南店」は、レッドキャベツよりショッピングセンター(パワーモールサザンスター)内に出店する「レッドキャベツ十禅寺店」を引き継いだ店舗。熊本県内において、3店舗目のビッグ業態店舗となる。

同店は、「買えば買うほど安さがわかります」をコンセプトに、お客が日々利用する商品を中心に品揃えし、均一価格コーナーなどお客さまにわかりやすい売場で「エブリデー・ロー・プライス(毎日がお買い得)」にて提供する。

「マックスバリュ」と比較して取扱品目数を大幅に削減することで、「見やすく、選びやすい」商品展開を実現。

利用頻度の高い商品をこれまでよりお値打ち価格で提供する。また、自動発注システムを活用することで品切れのない売場を目指す。

また、陳列ケースを大量陳列スペースに変更することで商品の補充回数を減らし、店内作業の効率化を図り、継続的に商品を低価格で販売できる店を実現する。

同店は、生鮮3部門(農産・水産・畜産)に生鮮専門企業を導入。生鮮専門企業は従来の品揃えに加え、イオンのプライベートブランドであるトップバリュ商品の導入により品揃えの幅を広げる。

生鮮専門企業3社は熊本県内の生鮮仲卸会社と畜産販売会社で構成され、地域との密着、商品の地域特性、鮮度、低価格を生かしたラインアップをそろえる。

<店舗概要>
店舗概要

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧