小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR浦和駅/西口ビルが2018年3月開業「アトレ浦和 West Area」も

JR東日本は2018年3月16日、JR浦和駅に「JR浦和駅西口ビル」を開業する。

<施設イメージ>
施設イメージ

JR浦和駅西口ビルは、商業施設「アトレ浦和 West Area」とフィットネスクラブ「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」の複合ビルとなっている。

<施設所在地>
施設所在地

ビルの開業にあわせて、さいたま市事業として、東西連絡通路と西口中ノ島バスターミナルを接続し、バリアフリールートを確保する「浦和駅中ノ島地下通路」が開業する。

地下通路では、さいたま市、浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)による「サッカーのまち浦和」をはじめとした地域の情報発信に協力する。

<フロア構成>
フロア構成

アトレは、食品、雑貨、レストラン、サービスなど多彩な業種の計20店を展開し、日々の生活に彩りを添える売場を提案する。

フィットネスのトレーニングジムは早朝から深夜までの利用が可能。3面のスタジオのうち1面は女性専用の岩盤ホットヨガスタジオを用意、浴室には人工炭酸泉やサウナを備えた。

<フィットネスクラブのイメージ>
フィットネスクラブのイメージ

浦和駅中ノ島地下通路に面したJR浦和駅西口ビル1階に、浦和を代表するプロサッカーチームである浦和レッズのオフィシャルショップ「レッドボルテージ(仮称)」がオープンする。

オフィシャルグッズやマッチデープログラムなどの販売を行う。

地下通路では、さいたま市、浦和レッズによる「サッカーのまち浦和」をはじめとした地域の情報発信に協力する。

<地下通路のイメージ>
地下通路のイメージ

通路内壁面の一部を活用し、浦和レッズがデジタルサイネージ機能によるエンターテイメント性のある空間の創出や、画面に触れることで知りたい情報が探せるタッチディスプレイの設置などを計画している。

映像・音響装置により、サッカースタジアムの臨場感や浦和のまちの情景などを表現することで、五感に訴える空間を目指す。

施設概要
所在地:埼玉県さいたま市浦和区高砂1
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:7階建
1~4階「アトレ浦和 West Area」
5~7階「ジェクサー・フィットネス&スパ浦和」
延床面積:約7400m2
駐車台数:64台(南駐車場37台、浦和パーキングセンター27台)
駐輪台数:532台(南駐輪場73台※自動二輪20台含む、北駐輪場459台)
※駐車場・駐輪場は、高架下商業施設と共用

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧