小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カインズ/東京都昭島市の「昭島店」をエリア旗艦店に一新

店舗/2017年12月05日

カインズは11月29日、東京都昭島市の「カインズホーム昭島店」を全面改装し、「カインズ昭島店」としてリニューアルオープンした。

<ペットコーナーのイメージ>
ペットコーナーのイメージ

エリア旗艦店として、直営カフェ「CAFE BRICCO(カフェブリッコ)」や、モノづくりによる新しいクリエイティブ表現をサポートする「CAINZ工房」など、カインズ最新のサービス機能を新設し、価値ある商品とサービスを合わせて提供することで、お客に豊かなくらしを提案する、新しいカインズを目指す。

「CAINZ工房」は、木工やペイント、デジタル加工機を使用して「自分で自由につくる」、「プチリノベーションをしてみる」など、くらしがちょっと楽しく、豊かになる「モノづくり」の楽しさを提案する。

CAINZ工房の周辺には、木材だけでなく様々な材料でできるインテリア雑貨のDIYを動画やディスプレイでご提案するなど、「モノづくり」への思いが高まる売場を充実させた。

カフェ&ガーデンは、グリーンと共に暮らす生活、グリーンのある癒しの空間を体感できるインテリアグリーン売場と、挽きたてのコーヒーとホームメイドマフィンが人気の「カフェブリッコ」でひとつの空間を構成し、緑とナチュラル感あふれる空間で、安らぎとくつろぎのあるくらしを提案する。

カフェブリッコでは、カフェタイムの寛ぎを幅広いお客に楽しんでいただくことをコンセプトに、本格コーヒーを軸として、店内で生地からつくって焼き上げるホームメイドマフィン、店内で手作りする自家製レモネードを提供する。

インテリアグリーン売場では、多肉植物や室内観葉植物など、初心者の方でも育てやすく、インテリア雑貨のようなデザイン性の高いアイテムを扱い、気軽に始められるグリーンライフを提案する。

カインズが独自に集めたライフスタイル雑貨のセレクトショップ「trouverie」を導入。

こだわりのライフスタイルを創る個性的なデザインと手軽な価格帯で、一般客にも、飲食店やスタイリストにも便利なラインナップをそろえた。

生産と消費を結ぶ地域密着型のカインズマルシェでは、産直野菜や手作り食品の販売を展開する。

ペットコーナーには、ドッグラン、トリミングブースや動物病院、しつけかた教室、ペットホテルも備え、ペットとの生活をトータルでサポートする。

取扱商品は、日用雑貨、家庭用品、酒、飲料、ペット用品、インテリア、寝具、収納用品、家電用品、カー用品、オフィス用品、DIY用品、ワーキング、園芸用品、グリーン・ガーデン用品、リフォーム、エクステリア、建築資材、木材、農業資材。

店舗概要
所在地:東京都昭島市つつじが丘2-8-55
TEL:042-500-0777
敷地面積:45,498m2
売場面積:9,418m2
駐車台数:720台
営業時間:9時~20時30分
人員:正社員21人、専任社員8人、パート社員29人、アルバイト社員195人、合計253人

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧