小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アトレ川崎/3400m2を増床、2月17日に全96店でグランドオープン

アトレは2月17日、JR川崎駅直結の駅ビル「アトレ川崎」をリニューアルする。

川崎市とJR東日本による川崎駅北口通路・北改札の開業に合わせ、エキナカなど約3,400m2の増床部を含む49店をオープンするもの。

<3階北側改札内イメージ>
3階北側改札内イメージ

11月の第1弾、12月の第2弾で41店がオープンしたのに続き、第3弾として、2月1日に6店がオープンし、今回のオープンにより合計96店がグランドオープンを迎える。

エキナカでは、JR川崎駅北側改札内にデリ・スイーツを中心とした26店がオープンする。

毎日の気分に合わせてチョイスできるデリショップや、洋菓子の「ファウンドリー」など手土産から自分用まで対応できるスイーツショップを集積した。

早朝営業のショップが充実し、隙間時間に利用できる便利さを提供する。

<3階中央通路側イメージ>
3階中央通路側イメージ

新しいアトレ川崎の顔となる改札外の中央通路に面したカフェ・レストランゾーンとして、「GOOD DAYS DINER」を設置する。

待ち合わせや電車に乗るまでのちょっと一息に便利な空間を提供する。

生どら焼き専門店の「DOU(ドウ)」や、イートインができるデリ、ベーカリーショップなどこだわりのショップがそろう。

アトレ川崎グランドオープンを記念し、3月3日公開の「映画ドラえもんのび太の宝島」とタイアップした、さまざまなイベントを3月末にかけて開催する。

「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」など、川崎市にゆかりがあるドラえもんを通じて、新たに生まれ変わったアトレ川崎や、川崎の街を紹介する。

東京ウォーカーのエリア版「川崎駅ウォーカー」とタイアップし、アトレ川崎を特集した「川崎駅ウォーカー」を発売し、グランドオープンで新しく生まれ変わったアトレ川崎を紹介する。

施設概要
所在地:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
営業時間:既存部ショッピング10時~21時
レストラン11時~22時30分(一部ショップを除く)
(増床部)10時~22時(一部ショップを除く)
沿革:1958年12月開業
2012年3月「アトレ川崎」としてリニューアルオープン
構造:鉄筋コンクリート造、
一部鉄骨造(増築部分鉄骨鉄筋コンクリート造)
階数:地下1階、地上8階
店舗数:2017年6月末時点約200、増床・リニューアル後約230
店舗面積:2017年6月末時点約22,000㎡、増床・リニューアル後約26,000㎡
増床部分店舗面積:約3,400㎡
増床部分店舗数:46(内エキナカ26)

■アトレ川崎
http://www.atre.co.jp/store/kawasaki

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧