小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

柏の葉キャンパス駅/高架下に小型飲食店を集積した商業施設、6月開業

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道と三井不動産は1月29日、TX「柏の葉キャンパス」駅北側高架下において、新たに商業施設を開発すると発表した。

<施設イメージ>
施設イメージ

首都圏新都市鉄道が建築する商業施設を三井不動産が借り受け、運営を行うもので、6月の開業を予定する。

開発が進む柏の葉スマートシティの玄関口に「屋台」をモチーフとした19区間の小型飲食店舗を整備する。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

店主と周辺の居住者や就労者、大学関係者、来街者など多様なお客相互のコミュニケーションを活性化し、地域の新しいコミュニティを醸成することを目指す。

近隣の県立柏の葉公園などへのランニング拠点として「ランニングステーション」機能を設け、健康長寿のまちづくりの拠点のひとつする予定だ。

<開発地>
開発地

出店店舗については、現在未定で、今後、幅広い公募による誘致も予定している。

計画概要
所在地:千葉県柏市若柴柏の葉キャンパス311街区
敷地面積:1323.27m2
店舗面積:421.62m2
店舗数:19店
構造・規模:鉄骨造・平屋建て
設計・施工:大和ハウス工業
開業日:6月予

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧