小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オーケー/宅配食「わんまいる」と業務提携、冷凍おかずセット販売

オーケーと宅配食「わんまいる」を運営するファミリーネットワークシステムズは1月23日、業務提携したと発表した。

<販売商品の一例>
販売商品の一例

1月25日から、オーケーの40店で、「わんまいる」旬の手作り冷凍おかずセット「健幸ディナー」の販売を開始した。

わんまいるの「健幸ディナー」は、管理栄養士が栄養バランスを計算したメニューを監修し、1食当たり平均、400kcal以下、塩分3.5g以下におさえて、毎月のメニューを考案している。

手作り感と調理工程において、添加物(合成保存料・合成着色料)を使用していないので、産前産後の女性や子ども、高齢者に安心との評価を得ている。

オーケーは、高齢者が増える中、少しでも貢献できる事はないかと、お友達宅配サービスを実験的にスタートさせまた。

商品の取扱についても、高齢者にとって必要な商品は、栄養バランスの取れた食事といった結論に至り、単純な単品の惣菜や弁当形式だけでなく、食事としての完成度の高い商品を探していた。

安心・安全な栄養バランスで、産前産後の女性や高齢者に好評を得ている「健幸ディナー」をオーケーの店舗で取り扱うことで、新たな顧客層にアピールできる。

わんまいるは、販売実績の高い首都圏で販売とブランド認知が期待できるため、業務提携に至った。

オーケーの107店中の40店において、「健幸ディナー」を販売し、これらの店舗の売れ行きをみながら、全店舗で展開する予定だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧