小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

野村不動産/東京都稲城市に初の単独「地域密着型ショッピングセンター」

野村不動産は2019年2月、東京都稲城市に「(仮称)稲城小田良ショッピングセンター」をオープンする。

<(仮称)稲城小田良ショッピングセンター>
(仮称)稲城小田良ショッピングセンター

同センターは、野村不動産が特定業務代行者として参画し、計画を推進中の「稲城市小田良(こだら)地区土地区画整理事業」内の商業施設。

<「地域密着型ショッピングセンター」目指す>
「地域密着型ショッピングセンター」目指す

同社グループは、中長期経営計画(~2025年3月)において「商業施設事業の拡大」を掲げており、 「住宅事業との親和性を活かした施設開発」「B to Cの顧客志向を追求した施設運営」の方針のもと、「都市型商業施設」と「地域密着型ショッピングセンター」の開発を進めていくことを予定している。

<生活利便施設を集める計画>
生活利便施設を集める計画

今回の施設は、都市型商業施設の飲食特化型「GEMSシリーズ」に続き、初めて単独型の「地域密着型ショッピングセンター」となる。

食品スーパーやドラックストア、生活雑貨、多世代が利用できる衣料品店やレストランだけでなく、 クリニックなどの生活利便施設を集める計画。

■(仮称)稲城小田良ショッピングセンター
計画地:東京都稲城市大字坂浜、小田良土地区画整理事業地内61街区1,2,3画地
地域地区:第二種住居地域
容積率:200%
敷地面積:約9459.59m2
延床面積:約1万6385.36m2
主要用途:店舗
階数:3階
工事着手:2018年2月
工事完了(予定):2019年3月

<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧