小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/ジ アウトレット 広島に3つの食ゾーン、1000席のフードコートも

イオンは4月27日、広島市佐伯区に開業する地域創生型商業施設「THE OUTLETS HIROSHIMA(ジアウトレット広島)」に、3つのゾーンで構成するフードフロアを設置する。

<フードフォレストのイメージ>
フードフォレストのイメージ

にしかぜダイナーと名付けたゾーンで、瀬戸内の食や名店などの地域の魅力を発信する店舗だけでなく、全国の人気店の味が楽しめる飲食店舗まで、食のエンターテインメントゾーンのほか、レストラン、フードコートを3つのゾーンに分けそれぞれ、異なるテーマで展開する。

ライブ感やシズル感を演出した開放的な空間の中で瀬戸内・広島ならではの地元グルメから全国的な人気店の味が楽しめる、全31店の食の一大集積ゾーンを構築する。

まず、約1,000席の客席数を有するスタイリッシュな大空間で、11店舗が連なるフードコート「FOOD FOREST(フードフォレスト)」を設置する。

約150席の観光ツアー団体向けの「事前予約制」団体席を配備し、観光需要のほか、団体客のニーズに対応する。

フードコート内に、イベント用のステージを設置し、毎週定期的に行う地元ミュージシャンによる演奏など、食事をとりながら「エンターテインメント」を体感できる新しい形のフードコートを提供する。

お客の目の前で一品ずつ揚げ、カウンター越しに揚げたての天ぷらと天丼を提供する天ぷら専門店「博多天ぷらたかお」、こだわり卵を使った親子丼やインパクトのある定食を提供する「とり専門店鳥さく」、広島中心部にて創業から40年以上愛され続けている老舗「蓬莱」、本格的な韓国料理が楽しめる「韓美膳」、色々などんぶりが味わえる「全国ご当地丼ぶり屋台」、お洒落な本格パスタ専門店「ミアクッチーナ」がオープンする。

スペシャリティコーヒーの販売やキャラメルバタークレープ、ふわふわかき氷など本格スイーツが楽しめる「H’s CREAM and COFFEE」、厚切りの高級ステーキをリーズナブルに提供、目の前での量り売りが醍醐味の「いきなりステーキ」、こだわりのソースで焼いたとんテキ定食がおすすめの「とんテキあっちゃん」が、広島県と中国地方に初出店する。

<きんさい横町>
きんさい横町

「きんさい横町」は、懐かしさを感じるノスタルジックな空間の中で、瀬戸内・広島ならではの地元グルメゾーンが味わえる新しいコンセプトゾーン。

フードコートとレストランを融合したような店構えで、気軽に入店できる雰囲気と賑やかさを演出する。

広島流お好み焼きをメインに鉄板焼きの逸品料理を提供する「鉄ぱん屋弁兵衛」、広島の定番フードになりつつある汁なし担担麺の専門店「中華そばくにまつ」、地元広島で創業40年の老舗うどん店「讃岐屋」、大正5年創業100年の老舗「まつの屋」が展開する新ブランド「蕎麦のきもち。」が出店する。

「麦とろ御膳」が人気の「麦とろ瀬戸内物語」、広島名産の牡蠣の一品料理や「府中の白そば」を提供する「六角」、広島で店舗展開を拡げる「あぐー豚らーめん和田党」が「HIROSHIMA RAMEN 和田党」としてオープンする。

豚蒲焼発祥の店であり、広島県初出店の「かばくろ」、「圧倒的なネタの大きさと鮮度」で広島県を代表する回転寿司「すし鮮」が出店する。

「二代目さざんか」では、地元広島で創業から60年以上の「さざんか」で県内外や海外の方にも愛され続けている初代のお好み焼きと、二代目がキャベツの旨味をしっかりと感じられる調理法とソースで仕上げた二代目のお好み焼きを販売する。

1965年広島駅で創業した「パフェとチーズ風車」が30種類を越えるパフェを提供する。

<グランドダイニング>
グランドダイニング

「グランドダイニング」は、明るく心地よい雰囲気の中で、気軽な普段使いから「ハレの日」まで幅広いシチュエーションに対応できるカジュアルレストランゾーン。多彩なジャンルで取りそろえた全9店で展開する。(きんさい横町を含む)

家族や、一人でも使いやすいカウンター席など、さまざまなシチュエーションで気軽に「本格焼肉・熟成ステーキ」が楽しめる、炊き立てご飯と旨い肉が売りの「萬まる」、土佐料理の「土佐わら焼き龍神丸」、日本伝統の「うまみ」を「生パスタ」と合わせた「町屋イタリアン ぎをん 椿庵」が出店する。

西京焼きをメインとした華やかな京料理を1プレートスタイルで気軽に楽しめる「京の西京焼き一期」や、地元の名産あなご飯を提供する「安芸乃」がオープンする。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧