小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

京都・松井山手駅前/複合商業施設「BRANCH 松井山手」、体験型施設も

大和リースは12月、京都府京田辺市の松井山手駅前にて複合商業施設「BRANCH 松井山手」をオープンする。

<BRANCH 松井山手>
BRANCH 松井山手

各種専門店、飲食店、カフェ、医療、ボルダリングスタジオなど全37店舗が出店。

<37店舗が出店>
37店舗が出店

同施設は、松井山手駅前に京阪電鉄不動産が所有する土地を、同社が30年間の事業用定期借地にて商業施設を開発するもの。

「BRANCH(ブランチ)」は、同社が全国に展開する複合商業施設ブランドで、「つどう、つながる、ひろがる」を施設コンセプトにしている。

大きく広がる木の枝をイメージし、地域のコミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設。

BRANCH業態として神戸学園都市(兵庫県)、茅ヶ崎(神奈川県)を運営している(2018年3月20日現在)。

■BRANCH 松井山手
敷地面積:1万3235m2
延床面積:1万9798m2
構造・規模:商業棟鉄骨造 地上2階・地下1階建、立体駐車場鉄骨造5階建
駐車場台数:402台
駐輪場台数:145台

<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧