小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド/一時閉店、2020年春150店で開業

三井不動産は2020年春、横浜市金沢区の「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」をリニューアルオープンする。

<三井アウトレットパーク横浜ベイサイド>
三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」(開業当時の施設名:横浜ベイサイドマリーナショップス&レストランツ)は、日本初の本格アウトレットとして1998年9月開業した。

2018年9月2日の営業をもって一時閉館し、建替え工事を行う。解体着工は2018年9月を予定している。

<外観イメージ(南側)>
外観イメージ(南側)

建替えにより、現在約80店舗の店舗数を約150店舗に拡充する。

<外観イメージ(南東側)>
外観イメージ(南東側)

国内外のファッションブランド・高感度セレクトショップ・キッズ・スポーツ&アウトドア・生活雑貨など、幅広いブランドをより一層充実させることで、カップル、ファミリー層からシニアまで幅広い世代が楽しめる施設を目指す。

また、既存施設では営業最終日の9月2日まで「閉館セール」を開催している。春夏物の商品が最大80%オフのほか、閉館セールならではのお買得品を多数用意している。

■三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
所在地:神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
敷地面積:約3万2000m2
延床面積:約5万4000m2
構造・規模:鉄骨造・地上3階建他
店舗数:約150店舗(予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧