小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

北海道内外食/びっくりドンキー全店、マック86店、吉野家20店が休業

流通ニュースは9月7日、昨日北海道で発生した大規模地震を受けて、北海道内の主要外食チェーンの営業概況をまとめた。

マクドナルドは、15時時点で北海道内の86店が休業している。営業中の店舗も、一部商品のみの営業の場合がある。

ハンバーグレストランビックリドンキーを展開するアレフは、6日に続き7日も、北海道内の全41店を休業した。

9月8日は、12時以降に16店で営業を再開する予定で、限定メニューを販売し、食材がなくなり次第、閉店する。そのほかの店舗は、引き続き休業する。

吉野家は、18時時点で北海道内44店のうち20店を休業している。

産業道路美原店・環状通美園店・36号線苫小牧店・苫小牧新開町店の4店は9月7日、牛丼弁当(並盛)のみの販売だが、営業再開した。

当面の間、11時~20時までの営業で、食材が無くなり次第営業を終了となる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧