流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンモール川口/解体撤去費用12億3500万円

2018年09月19日 14:30 / 店舗

サイボーは9月19日、賃貸借契約が9月30日で終了する埼玉県川口市の大型商業施設「イオンモール川口」の解体撤去費用の総額が12億3500万円となると発表した。

<イオンモール川口のホームページ>
イオンモール川口のホームページ

解体撤去費用の総額には、資産除去債務(建設リサイクル法等に基づく撤去費用)4億5100万円が含まれている。

解体撤去の期間は2018年10月~2019年9月を予定している。

「イオンモール川口」は、8月31日をもって一時閉店し、賃貸借契約は9月30日をもって終了する。

そのため、サイボーとイオンモールが共同で該当物件跡地を含む近隣地に新たな商業施設の建設を進めるうえで、該当物件の解体撤去を決定した。

なお、新たに建設する商業施設の詳細や時期については、イオンモールとの協議を進めている。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧