メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラフォーレ原宿/SNS映えする中華料理専門店「チプーン」出店

2018年11月13日店舗

ドロムは12月7日、中華料理専門店「Chipoon(チプーン)」をラフォーレ原宿にオープンする。

<チプーン>
チプーン

「Chipoon」は、銀座に店舗を構える中華の名店「Renge equriosity」のオーナーを務めるシェフ西岡英俊氏がプロデュースする店舗。

シンプルな料理を心がける西岡氏の持ち味を生かし、化学調味料を使わない調理方法で素材本来の旨味を引き出した、従来のファーストフードのイメージを覆す「中華料理の新しいファストフード」を提案する。

<湯葉チャーシューバーガー>
湯葉チャーシューバーガー

メニューは、台湾ではお馴染みの湯葉を加工した鶏肉のような食感のチャーシューを、特製の中華まん風バンズで挟んだ「湯葉チャーシューバーガー」、は、豚の肩ロースを低温でじっくりと火を通したジューシーなチャーシューを使用した「チャーシューバーガー」を用意。

<ベジタブルタンタンヌードル>
ベジタブルタンタンヌードル

また、季節に合わせた旬の野菜と豆腐チーズをたっぷりとトッピングし、本格的な中華の香りが味わえる香辛料で味付けしたピリ辛味の「ベジタブルタンタンヌードル」、旬の野菜と豆乳を原料としたヘルシーなチーズをたっぷりと乗せました「ヴィーガンヌードル」のヌードル2種もそろう。

さらに、全ての商品はテイクアウト可能で、ピンクフラミンゴのロゴを使用した可愛らしいパッケージの容器に詰めて販売する。

店舗名はレンゲを意味する「china spoon」(チャイナスプーン)に由来しており、店舗の内装やメインビジュアルには、レンゲの形に似ていることからフラミンゴを使用している。

鮮やかなフラミングピンク色が散りばめられた店内や商品パッケージは、ラフォーレに来館する女性が思わず足を止めたくなるようなSNS映え間違いなしの仕上がりとなっている。

■チプーン
所在地:東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2階
営業時間:11時~21時
席数:8席
電話番号:03-6804-2123  

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方