メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール東浦/4月19日増床リニューアルオープン、121店刷新

2019年02月21日店舗

イオンモールは4月19日、愛知県知多郡東浦町で運営するショッピングモール「イオンモール東浦」を増床リニューアルオープンする。

<イオンモール東浦>
イオンモール東浦

同モールは2001年のオープン。昨年1月より、オープン以来初となる大規模なリニューアル・増築工事に着手し、駐車場として利用していた東側敷地に増床棟を新設、既存棟と接続する。

増床棟1階には、キッズ・ベビーの専門店を集積するほか、レストラン街を移転増床。

増床棟2階には、三世代ファミリーで快適にゆったりと食事を楽しめる最新型のフードコート「フードフォレスト」に名称を刷新する。

その他にも、お客より要望の多かったライフスタイル雑貨専門店や大型ファッション専門店を導入するなど、全体の約70%となる121店を新規・改装・移転する。

新規店舗69店舗(内、東海初出店:7店舗愛知県初出店:4店舗)、移転店舗34店舗、改装店舗18店舗の合計121店舗となる。

増床棟には、1階にデンマークの生活雑貨専門店「フライングタイガー・コペンハーゲン」、2階には約7000品目を扱う「無印良品」が出店。今秋、「ブック&カフェ」ゾーンも誕生する。

キッズ&ベビー用品を展開する大型専門店「キッズ共和国プラス」が、約6000m2の「キッズリパブリック」として生まれ変わる。

<レストラン街「おだいどころ」>
レストラン街「おだいどころ」

増床棟1階には、新たに7店舗を導入し、和洋中バラエティ豊かな14店舗が揃うレストラン街「おだいどころ」を新設。

徳川家康の生母である「於大(おだい)の方」の出生地が東浦町であることから、名称を「おだいどころ」とするとともに、地元に残る旧家の町並みや門構えなどを再現。

<フードフォレスト>
フードフォレスト

また、増床棟2階には、12店舗、約1000席からなるフードコート「フードフォレスト」として、移転・拡大オープンする。子ども専用の飲食スペースも設置する。

その他、今夏モール中央1階部分には、約10店舗からなる食物販ゾーン「よりどこマルシェ」が新たにオープン予定。

さらに、「イオンスタイル東浦」がリニューアル。

食事やおしゃべりを楽しめる100席あるイートイン「ここdeデリ」では、東海エリア初出店となるイオンのステーキショップ「ガブリングステーキ」や生パスタの店「ペルグラーノ」などのできたてメニューを提供する。

「リワードキッチン」では、「がんばった自分へのご褒美に、ちょっぴり贅沢なご馳走をお手軽に」をコンセプトとして、惣菜やサラダなどを対面販売する。

「おうちでイオンイオンネットスーパー」で注文した商品を、店内に設置した専用ロッカーで受け取れるサービスを開始。

事前に注文・精算することで、商品探しやレジで精算する時間を減らすことができ、買物時間を節約できる。

また、従業員の働きやすさを追求し、従業員休憩室には、リラックスや癒しを提供する無料のマッサージチェアやテレビ、コンセントなどを設置。

従業員専用のパウダールームを置き、休憩中のリフレッシュ、勤務前後にも利用できる。

事業所内保育施設「イオンゆめみらい保育園」も導入する。

<フロアマップ>
フロアマップ

■イオンモール東浦
所在地:愛知県知多郡東浦町大字緒川字旭13-2
TEL:0562-82-2700(代表)
http://higashiura-aeonmall.com/
敷地面積:約14万m2
延床面積:約15万8000m2(増床棟+約2万8000m2)
総賃貸面積:約7万5000m2(増床棟+約1万2000m2)
専門店数:約170店舗(増床棟+約50店舗)
駐車台数: 約4600台
営業時間:専門店10時~22時
イオンスタイル東浦8時~23時
※3月1日より、下記の通り営業時間が変更。
1階食品売場8時~22時
2階及び食品売場以外9時~22時
キッズリパブリック9時~22時
レストラン10時~22時30分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方