小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イズミヤ/「デイリーカナートイズミヤ新中条店」目標年商15.4億円

店舗/2019年05月14日

イズミヤは5月17日、大阪府茨木市に開業する商業施設「ビエラ茨木新中条」内に「デイリーカナートイズミヤ新中条店」をオープンする。

<デイリーカナートイズミヤが出店するビエラ茨木新中条>
ビエラ茨木新中条

同店は、「鮮度・価格で負けない!気持ちよく、楽しく、お買物ができる店~毎日行きたくなるあたたかいお店~」という店舗コンセプトを掲げ、デイリーニーズ中心の鮮度と価格にこだわった商品を品揃えする。

見やすく買いやすい売場の徹底と居心地のよい接客サービスで、顧客に必要とされる店づくりを目指す。

また、JR東海道本線茨木駅、阪急京都線茨木市駅、同線南茨木駅、大阪モノレール線宇野辺駅の利用者や立命館大学も近く、単身世帯も多いことから駅前立地対応として、コンビニ性のある商品の売場を充実させるとともに、営業時間も9時~深夜0時までとし、夜間需要にも対応する。

500m圏内の商圏には約4700世帯、約1万700人、0.5~1km圏内に約1万3400世帯、約2万8200人となっている。

青果売場では、トレンドカテゴリーのサラダ売場では「サラダアイランド」と銘打ち、トマトや洋菜の品揃えを拡充し、「モッツアレラチーズ」や「バジル」などとの関連販売でメニュー提案を行う。

生産者の顔が見える青果物を取り揃えた「さんさん市場」では、近郊の彩都で人気の「類農園の直売所コーナー」も設置。

さつまいもコーナーでは焼き芋機を導入し、スィーツ感覚で食べられるトレンド品種を焼き芋、冷し焼き芋として販売する。

精肉売場は、イズミヤが飼育環境、飼料にこだわって厳選した優良産地の国産交雑牛「匠のすこやか牛」を中心にステーキ、焼肉など様々なメニュー提案している。

希少部位やブロックなどの話題商品、おいしい味付け肉や季節に対応した簡便調理素材の充実を図る。

健康オイルとして注目されている亜麻仁油の種子を加えた飼料を与えた豚肉・鶏肉も導入。

鮮魚売場では、午前中は丸魚・切り身を中心に新鮮な魚を提供、午後からは切り身・造り・焼き魚などを中心に、時間帯別にニーズに合わせた品揃えを行う。

家庭で簡単に調理ができる簡便対応の商品なども取り扱う。

惣菜売場は、米飯、温惣菜を中心にお客様のニーズに合わせて時間帯別にできたての商品がそろう。

30代、40代のファミリー対応として生野菜サラダや電子レンジで簡単に調理できるレンジアップ商品などの時短、簡便商材を拡充し、週末に需要が高まる大容量規格商品も品揃えする。

さらに、同店の水産売場で販売している鮮魚を調理したできたての魚惣菜も展開する。

ベーカリー売場では、焼き立ての菓子パン・惣菜パンの「阪急ベーカリー香房」を導入。

100円均一(本体価格)の商品を中心に選べる楽しさを提供する。焼かずに生で食べておいしい「生食パン」も取り扱う。

一般食品売場は、使用頻度の高い調味料、乾物、購入頻度の高い飲料・菓子などを中心に厳選し
た商品が毎日お値打ち価格でそろう。

トレンドカテゴリーとして「新商品コーナー」「おしゃれナッツコーナー」を導入。さらに子育て世代である30~40代のファミリー対応としてグミやキャラクターなどお菓子やお弁当材料の品揃えを充実させた。

日配売場では、話題の新商品、機能性商品を展開するほか、ワントレーで調理できる冷凍食品、レンジアップ商品などの簡便商材の品揃えを充実させた。

キッズ向けの商品をまとめてわかりやすく陳列。健康志向の顧客に向けた減塩商材、低糖質商材も品揃えしている。

イートインコーナー(25席)を開設。電子レンジを設置し、購入した商品も店内で食べられる。有料の淹れたてコーヒーマシンも導入した。

■デイリーカナートイズミヤ 新中条店
所在地:大阪府茨木市新中条町1-30
TEL:072-625-5231
施設:1階 直営売場
延床面積:1780m2
売場面積:1313m2(直営)
駐車台数:68台
駐輪台数:174台(内、バイク用26台)
営業時間:9時~深夜0時(直営)
休業日数:年間1日
年商予定:15.4億円(初年度予定)
従業員:50人(社員12名、パート38人)※パートタイマー8時間換算
<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧