小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本/イオン海田店跡地に「MV海田店」生鮮惣菜強化

店舗/2019年05月23日

マックスバリュ西日本は6月1日、広島県安芸郡に「マックスバリュ海田店」をオープンする。

<店舗所在地>

1982年3月に「安芸ニチイ海田ショッピングデパート」として開店し、業態・屋号を変えながら35年営業し、2018年2月に閉店した「イオン海田店」跡地に出店するもの。

旧店舗老朽化による店舗建て替えを実施した。安芸郡には、イオンモール広島府中があり、総合スーパーが担っていた衣食住フルラインの品ぞろえのニーズがモールに集中しているため、スーパーマーケット業態で再出店した。

商圏は、車で10分圏で人口約13万4220人・世帯約5万9585世帯を想定する。

1階に広々とした駐車場と駐輪場、2階に売場を設け、雨の日も便利に売場へアクセスできる店舗構造を採用した。

マックスバリュとして最大規模の売場面積を持つ生鮮売場では、まるで市場にいるかのような臨場感あふれる売場でこだわりの商品を品ぞろえする。

種類・品質地域ナンバー1の旬を感じる果物売場では、初めての取組みとして、オープンキッチンで売場の果物を使ったフルーツタルト・生ジュースの販売を開始する。

フルーツタルトは旬の果物、クリーム、生地にこだわって新たに開発した。季節ごとに違った味のタルトを楽しんでいただくことができ、一人用の小さいサイズから大きいサイズまで3種類で展開する。

ジュースバーでは、パインやオレンジ等の厳選した果物を使用し注文を受けその場で作り立てを販売する。手軽に旬の果物を楽しめるよう、随時カットフルーツを販売する。

毎週火・木・土曜日は市場の雰囲気をリアルに体感いただける「漁港直送セール」を実施する。

広島市場などから仕入れたの新鮮な魚を、対面販売コーナーでお客の要望に応えその場で調理して販
売する。

夕方16時にはその日仕入れた活魚は刺身にして販売する。大人気の「お魚屋さんシリーズ」では売場の新鮮な魚で作りたての握り寿司や海鮮丼などの寿司のほか、焼き魚や煮魚、フライも販売する。

直営のマックスバリュベーカリーでは、一番人気の焼き立てパン「ホテルブレッド」を販売する。ランチタイムには、ボリューム満点で手軽に食べやすい人気のバゲットサンドを提供する。

店内で手作りする上品な甘さが特徴のプリンを新発売する。

加工食品、ノンフーズ売場では、「健やか」「美しさ」「新しさ」「楽しさ」の4つをキーワードにライフスタイル提案型の売場を設ける。

焼き立てのパンや作り立ての惣菜をゆったりと楽しめるように、広々とした60席の「イートインスペース」と子ども用の「キッズスペース」を用意し、地域のコミュニティづくりを目指す。

毎日クッキングステーションコーナーで調理実演、試食を実施する。

毎週2種類の献立レシピを紹介し、毎週土曜日には親子で体験できる調理体験イベントも実施する予定だ。

店舗概要
所在地:広島県安芸郡海田町南大正町3-30
TEL:082-824-3066
営業時間:9時~22時
休業日:なし(年中無休)
建物構造:鉄骨造2階建て
駐車台数:204台
(1階94台、簡易立体駐車場110台、駐輪場有り)
規模:直営売場面積2520.66m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧