小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/紙ストローや竹パルプ使用ペーパーなど環境配慮型PB

商品/2019年05月23日

イオンは6月4日、全国の「イオン」「イオンスタイル」等、約510店舗で、リサイクル原料を使用したマイバッグや、プラスチックの削減に向けて紙や木材を使用した簡易食器など、トップバリュ環境配慮型商品24品目を順次、発売する。

<トップバリュ環境配慮型商品>
トップバリュ環境配慮型商品

今回は、紙ストロー16本入り(税込321円)、木のスプーン、木のフォーク各8本入り(各192円)、竹パルプ配合コンパクトティシューペーパー200組×3個(170円)、同ハンドペーパー150組105円、同2倍巻トイレットペーパーダブル50m×8ロール429円などを発売する。

5月23日、東京都江戸川区の「イオン葛西店」で開いたトップバリュ環境配慮型商品発表会で、イオントップバリュ取締役の和田浩二マーケティング本部本部長は、「お客様の環境に対する意識は高まっているが、まだ環境配慮型商品は、価格面で既存商品よりも高く普及するには、課題もある。トップバリュとして環境配慮型商品を発売することで、環境配慮型商品を普及させていきたい」と述べた。

今回の取り組みは、「持続可能な原料で森林資源を大切にする」と「使い捨てプラスチックを減らす」の2つの視点で構成している。

使い捨てプラスチックを減らす取り組みでは、リサイクル原料を使ったマイバッグ(M162円、L216円)、同買い物袋(M43円、L54円)を発売する。

2019年中に、レジ袋無料配布中止店舗をグループ33社853店にも導入し、グループ合計で約2500店に拡大する。

6月から持ち帰り専用カゴ「イオンのマイバスケット」をリニューアルし、黒・赤・緑の3色にバリエーションを増やす。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧