小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

テラスモール湘南/リニューアルで過去最高売上の554億円達成

店舗/2019年06月28日

住商アーバン開発はこのほど、「テラスモール湘南」は2018年春の大規模刷新の結果、リニューアル後の2018年5月~2019年4月の売上高が過去最高の約554億円(前年対比14.8%増)、入館客数が約1820万人(7.2%増)となったと発表した。

<テラスモール湘南>
テラスモール湘南

2011年11月開業以来、初の大規模リニューアルを2018年春に実施。

新店77店舗、移転リニューアル40店舗、全店舗の4割にあたる計117店舗を一新した。

湘南エリア初出店など高感度なファッション・雑貨を強化し、ゆとりある湘南ライフを充実させるコンセプトゾーン「くらしテラス」を新設した。

地元で人気の飲食店や、湘南エリア初出店など飲食店舗をさらに充実させ、既存客とともに、新店舗への顧客定着により入館者数の増加、客単価のアップと連動して売上が大きく伸長した。

また、セールインパクトの最大化を目指し、夏期セール開始日の後ろ倒し、冬期セール期間は12月の全館プレセールを廃止、セール期とプロパー販売期にメリハリをつけることで、売上の確保に注力した。

業種別にみると、ファッション・コスメは、新店舗が館の集客の核となり、全館売上の底上げに繋がった。

「BEAMS」「SHIPS」「FREAK’S STORE」など都市型ファッション店舗では、顧客の取り込みに成功した。

メンズファッション取扱い店舗を10店舗増やしたことで、顧客の幅も広がった。

コスメは、「イセタン ミラー メイク&コスメティクス」など新規店舗が売上伸長した。

食物販は、スイーツ業種新店「鎌倉紅谷」・湘南ブランドスイーツのセレクトショップ「湘南スイーツセレクション」などの地元ブランドへの高い支持が売上を牽引した。

「久世福商店」「こだわりや」など新店でグロッサリーやオーガニック食品を強化することで、デイリー利用に加えて、昨今のトレンドである食のパーソナルギフトが好調に推移した。

デリカ業種はデイリー~ハレの日と幅広く対応できる商品展開で堅実にリピーターを獲得。既存店においても安定集客し、好調だった。

特に、下期は各食歳時記(クリスマス、年末年始、バレンタインデー、ホワイトデー)で期間最高売上を達成した。

レストラン・カフェでは、リニューアルでカフェ店舗を4店舗増設し、「TOASTY’S」「DEAN& DELUCA CAFE」「アフタヌーンティー・ティールーム」「Urth Caffe」などがオープン、計画を上回る水準で推移した。

湘南・横浜エリアの名店を集め、本店の味をカジュアルに楽しむことができるフードコート「潮風キッチン」は、「ローストビーフの店鎌倉山」「GARA中海岸」「里のうどん」が新規オープン。

潮風キッチン内の座席数を100席増やし、全850席とし、客数・売上ともに伸長した。

4階レストラン店舗はリニューアルで14店舗中、「パスタ&ワイン 壁の穴」「ALOHA TABLE」など 8 店舗を新規オープン、好調に推移した。

さらに、今夏にはテラスモール湘南ポイントカードの機能を兼ね備えた施設アプリをスタートする。

顧客ニーズに合った情報発信、サービス提供を行っていく。

■テラスモール湘南
http://terracemall-shonan.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧