小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊勢丹新宿店/ジュエリーショップ一新「体験型」サービス導入

店舗/2019年07月17日

三越伊勢店は8月28日、伊勢丹新宿本店本館4階「ジュエリーショップ」をリニューアルオープンする。展開面積を約1.5倍に拡大し、展開常設ブランドも約40ブランドと従来の約1.5倍の規模感で一新する。

<リニューアルイメージ>
リニューアルイメージ

リニューアルのテーマは、「買える」を変える、新しいジュエリーの購買体験で、お客の要望に寄り添う新たなサービスを導入する。「アテンダントカウンター」での新たな購買体験提供サービスとして、デジタル予約を活用したアテンドサービスや、店舗を飛び出して国内外から要望された商品を探すトレジャーハントサービスなど、従来から拡充したサービスや、新サービスを導入する。

予約制で、ブランドの垣根を超えたジュエリーショップを横断する接客サービス「ジュエリーアテンドサービス」、経験豊かな専任スタッフが、ブランドの垣根を越えてブライダルリングのアテンドをする「ブライダルリングアテンドサービス」を実施。新たに、お客の要望にあった商品を、ジュエリーだけでなく、洋服とのコーディネートなどまで、国内外から希望のものを探して提案する「トレジャーハントサービス」も提供する。例えば、「パーティドレスに合う、人とは一味違う宝飾品が欲しい!」といった要望に合わせ、国内外に足を運び、ぴったりな商品を提案。マンツーマンでお客の夢や憧れを叶える。

ここでしか手に入らないメイド・トゥ・オーダーゾーンを展開。ルース(裸石)から選んで、デザインを起こし、一からジュエリーを作ることができる、国内百貨店でも珍しいルース(裸石)コーナー「Isetan Loose stone Selection」を初めて導入する。ルビー、サファイア、エメラルドといった3大貴石から、半貴石、ダイヤ(ホワイトからイエローなどまで)などさまざまな石を、常時約20~30種類取りそろえする。お客の要望に応じて、石の相談にも応じる。

ジュエリーリペア&リフォームでは、従来よりも、提案できるデザイン数を拡大し、かつお客の持っているジュエリーを専任スタッフが要望に応じてデザイン画から作成し、一から作り直すことにも対応する。

各ラグジュアリーブランドのブティック面積拡大とともに、ミドルからハイジュエリー展開を拡大し、アイコンから至宝級まで商品展開の幅を拡充する。逸品を紹介するために、ロイヤリティの高い顧客向けの、特別なサロンを導入。ファッション感度の高いお客へ向けた、デザイナージュエリーゾーンを新たに構築する。

日本初の直営ブティック「レポシ」のほか、「ウェレンドルフ」「アッシュ・ペーフランスビジュー」「ロビンソン・ペラム」「ゴールドサロンSGC」「ジュエリーリペア&リフォームアジュール」「イセタンルースストーンセレクション」が伊勢丹新宿店に初出店する。既存ブランドの「カルティエ」「シャネルファインジュエリー」「ショパール」「ショーメ」「タサキ」「ダミアーニ」「ブシュロン」「ポメラート」はリフレッシュオープンする。

環境デザインテーマは「GlassFountain~水と光が輝く噴水広場~」。空間全体にちりばめられた光の列柱、煌びやかに輝くフレームを纏ったブランドファサード。白と黄金の大理石などを使用してラグジュアリーな環境を演出し、華やかなジュエリー広場を散策するような空間を演出する。

伊勢丹新宿店のリモデルは、「毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹」を進化させ、新しい価値の創出と差別化を行い、心の豊かさを創造できるようなリモデルを目標としている。第一期リモデルでは、3月16日に伊勢丹新宿店メンズ館をグランドオープンし、本館は3月から段階的にリフレッシュオープンを行い、2019年度中のグランドオープンを予定している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧