小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/長崎に「イオンタウン諫早西部台」核店舗「マックスバリュ」

店舗/2019年11月15日

イオンタウンは11月30日、長崎県諫早市に、「マックスバリュ諫早西部台店」を核店舗とするショッピングセンター「イオンタウン諫早西部台」をオープンする。

<イオンタウン諫早西部台>
イオンタウン諫早西部台

諫早市は、人口13.5万人、5.3万世帯を擁する県下第3の都市。新SCは、長崎県住宅供給公社が開発するニュータウン「グリーンヒルズいさはや西部台」内の商業施設用地で、JR諫早駅から西方約2kmに位置し、国道34号や高速道路のインターへも近く交通アクセスに優れた立地となっている。

核店舗の「マックスバリュ」では、豊富な生鮮食料品や生活雑貨などを取りそろえ、利便性を高めた。

24時間営業のフィットネスジム「エニタイムフィットネス」、ホットヨガの「LAVA」など諫早市初出店5店舗、「ココカラファイン」、「ダイソー」など計13の専門店がそろう。

「マックスバリュ諫早西部台店」は、野菜や果物のコーナーでは、旬と鮮度、安全安心にこだわり、ニーズに合わせて好きな数だけ買えるよう「バラ売り」を中心に品揃えした。調理の時間を短縮するカット野菜・フルーツ、サラダなども展開する。

魚のコーナーは、一人分から買い易い分量の新鮮な刺身・魚屋の生ねた鮨・生魚を使用した焼魚、煮魚、天ぷら、フライの魚総菜が楽しめる。

肉のコーナーでは、地元にこだわり長崎和牛、雲仙しまばら豚、雲仙しまばら鶏、冷凍畜産品コーナーでは、長崎県産猪肉などを品揃えした。

惣菜売場は、店内調理のできたて弁当をはじめ、同社人気の弾力・旨み・炭の香りの「鶏もも炭火焼き」、あごだしに漬け込んだ「鶏もも唐揚(あごだし)」、店内製造「焼鳥・揚げ物・天ぷら」など、ばら売りで1個から買える販売を行う。

また、店内の厨房で毎日朝から、焼きたてのパンを提供。人気の「塩バターロール」や「牛すじカレーパン」などがそろう。

■イオンタウン諫早西部台(いさはやせいぶだい)
所在地:長崎県諫早市大さこ町300
TEL:092-433-1826(イオンタウン九州運営部)
敷地面積:約1万9000m2
駐車台数:約230台
総賃貸面積:約5700m2
駐輪台数:約60台
構造:鉄骨造1階建て
店舗数:13店舗(核店舗を含む)
営業時間:マックスバリュ諫早西部台店9時30分~21時、物販・サービス専門店9時30分~21時※一部、営業時間が上記と異なる店舗あり。
従業員数:SC全体約180人(内核店舗約50人)
基本商圏:車5分圏内、約3240世帯、約7772人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧