小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

横浜高島屋/食料品フロア増床「グッドモーニングテーブル」出店

店舗/2019年11月21日

横浜高島屋は11月27日、食料品フロアの大規模改装の第1期として、国内では2店目となる洋菓子ブランド「グッドモーニングテーブル」をオープンする。

<グッドモーニングテーブル>
グッドモーニングテーブル

「グッドモーニングテーブル」は、北海道の洋菓子ブランド「小樽洋菓子舗ルタオ」を運営するケイシイシイが手掛ける新ブランド。店舗面積は約80m2で、常設店舗としては、関東初出店となる。

北海道ならではの素材の良さを最大限生かすため、できる限りシンプルな素材を使用したオリジナルスウィーツを提案する。

北海道の素材にこだわった焼き菓子や生クリームを使ったドリンクのほか、厨房を設置することでその場でできたてを提供する、行列必至の人気商品「生クリームバーガー」も販売する。

生クリームバーガーは、「北海道産の生クリームを、おいしく食べてほしい!」との思いで考案した、生クリームをたっぷりはさんだバーガー。人気の定番商品の新しい味を横浜高島屋で先行販売する。生クリームバーガー(本体371円)、同イチゴ(417円)、同あんバター(389円)を販売する。

また、生クリームをたっぷりのせたドリンクを横浜高島屋で先行販売する。生クリーム・コーヒー(450円)、同ティー(450円)、同北海道コーン茶(450円)を提供する。

手土産にもギフトにもおすすめの焼き菓子として、いちごみるくラングドシャ(9枚入り)1050円、ジャージーミルクバーガー(8個入り)2100円、コーンクッキー(8枚入り)1000円、チーズフィナンシェ(4個入り)800円を販売する。

食料品フロアは、4段階の改装を経て、2021年春に現在の約1.5倍に拡大する。スウィーツや酒、パンなど百貨店の強みとなる商品を拡充し、よりライブ感・トレンド感のある売場に一新する予定だ。

第2期オープンは2020年5月頃、グローサリー売場を拡充する。第3期オープンは2020年11月頃、酒売場の拡充、スウィーツ・グローサリーの新ゾーンをオープンする。第4期オープンは2021年春頃、惣菜・スウィーツ・パンの新ゾーンをオープンする計画だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧