小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東武ストア/ビッグ・エー中葛西店跡地に「中葛西店」出店

店舗/2019年11月22日

東武ストアは11月23日、東京都江戸川区に「中葛西店」をオープンする。8月に閉店した「ビッグ・エー中葛西店」跡地に出店するもの。

<出店地>
出店地

店舗面積は344.7m2と小型店だが、地域のお客が調理に必要な生鮮食品や調味料を取りそろえ、弁当や惣菜に加え、簡便性の高い商材を提供する。目標年商は4億5000万円。

葛西橋通りに面し、歩道も幅広く確保されており、徒歩、自転車で来店しやすい。駐車場も備えているため、車での来店も見込める。

店舗は葛西駅から北に400m、環七通りと葛西橋通りの長島町交差点の東側に立地し、葛西駅を乗降する徒歩、自転車の利用者だけでなく車両利用者の来店も見込まれる。

店舗周辺の距離別人口・世帯数は、500m圏内で約5万1100人・約2万9300世帯となっている。都心としては単身世帯が64%と高く、若い単身世帯がメインのエリアとなる。

<店舗レイアウト>
店舗レイアウト

農産では、新鮮な野菜を厳選してお求めやすい価格で毎日提供する。適量商品から少量商品の品ぞろえでお客の要望に対応する。

水産では、刺身のほか手間のかからない生食商材、温めるだけで食べられる便利な煮魚、焼魚を品ぞろえする。冷凍コーナーでは、簡単に調理できる商品を、寿司は「お魚屋さんのお寿司」を提供する。

畜産では、自慢の「島根県産(島根育ち)出雲あじわい牛」、「あじわい豚(栃木県産)」「南部どり(岩手県産)」を展開。国産肉、輸入肉、健康に配慮したハム、ウインナーを品ぞろえする。

惣菜は、すぐに食べられる弁当、おかず惣菜を各種展開。弁当、丼、おにぎりは店内製造の商品も販売する。求めやすい少量商品も品ぞろえする。

日配・加工食品は、健康志向、簡便性に配慮した品ぞろえと、お客から要望の多いトレンド商品の取り扱い数を増やす。

私鉄系スーパーマーケットが総力を挙げた自主企画商品である「Vマークバリュープラス」商品を販売する。また、食材だけでなく、洗剤、日用雑貨、台所消耗品などの生活必需品も品ぞろえする。

各種公共料金の支払いに便利な収納代行サービスを実施。お客のレジ待ち時間短縮のため、セミセルフレジを設置するほか、各種クレジットカード、交通系電子マネー、TマネーやPayPayでのキャッシュレス決済にも対応する。

出店により営業店舗数は、東京24店、埼玉24店、千葉13店、合計61店となる。

■東武ストア中葛西店
所在地:東京都江戸川区中葛西3-27-16
TEL:03-3689-7731
建物:鉄骨造平屋建て
売場面積:344.7m2
売上目標年商:4億5000万円
駐車台数:15台
駐輪台数:17台
従業員:社員4人、パート(170時間換算)15人、合計19人
営業時間:9時30分~21時30分
休業日数:年中無休(元旦を除く)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧