メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

住友不動産/商業200店含む複合開発「有明ガーデン」来春開業

2019年11月27日店舗

住友不動産は11月27日、江東区有明北地区3-1街区(開発面積約10.7ha)で開発を進めている東京湾岸有明複合開発プロジェクトの街区名称を「有明ガーデン」に決定し、その計画概要を発表した。

<有明ガーデン>
有明ガーデン

「有明ガーデン」の位置する臨海副都心は、1995年に最後の副都心として指定され、更に特定都市再生緊急整備地域、アジアヘッドクォーター特区指定地域に位置している。東京の国際的な都市競争力向上の推進を担う重要エリアとして国際ビジネス対応施設、観光、商業施設、住宅などの急速な整備が進んでいる。

こうした背景を持つ有明地区において、地域の利便性を高める東京湾岸エリア最大店舗数を誇る200店超の大型商業施設を核とし、2020年春に大型複合施設として「有明ガーデン」がオープンする。

国際会議にも対応可能な国内最大約8000人収容の劇場型ホール、劇団四季専用劇場による、これまで有明になかった芸術・文化などの新たな賑わいを創出。癒し、寛ぎを提供する大規模な温浴施設を備えたハイグレードホテル、地域へ新たな居住者を誘致する総戸数1500戸超のトリプルタワーマンションなどで構成する。

<施設配置図>
施設配置図

「カラフル(多彩)×ワンダフル(感動、ライブ感)×ハートフル(寛ぎ、癒し、優しさ)」を開発コンセプトとした。

<200店舗超の大型商業施設>
200店舗超の大型商業施設

同社初運営となる大型商業施設「ショッピングシティ 有明ガーデン」は、街区内のイベントホール、劇場や周辺施設の来場者、1500戸超の大規模タワーマンションの居住者などにとって、拠点となり利便の要となる東京湾岸エリア最大の200店舗超がそろう。

5層からなる同施設は、各フロアごとにコンセプトを設け、日常から非日常までのニーズに対応する。

<2階は来街者のためのフロア>
2階は来街者のためのフロア

1階は、地域住民のデイリーサポート機能を配し、2階は来街者のためのフロアとして大型ビジョンを擁するセンタースクエアを中心に、アパレル・食物販・雑貨などブロックごとに様々なショップを集積。3階は、湾岸ならではのアクティブスポーツなどのアウトドア、スポーツ用品や生活雑貨を中心とし、4階は都内最大級約180m2のスペースを有するキッズ専用の遊び場を中心にキッズ系専門店がオープンする。

<都内最大級のキッズ専用の遊び場>
都内最大級のキッズ専用の遊び場

5階は光・音・水・映像の演出が楽しめる、緑豊かな噴水付屋外テラスを囲ったダイニングフロアを配し、レストランや大型フードコートなどで構成する。

また、敷地内に配した全11カ所、総面積2万3000m2超のイベントスペースを活用し、店舗や地域と共同で音楽イベント、フリーマーケット、ワークショップ、地域の祭り、四季のイベントなど、人が集い交流が生まれる体感、感動できるイベントを開催する予定だ。

■有明ガーデン
所在地:東京都江東区有明2-1
敷地面積:約10万7000m2
延床面積:全体33万3500m2(マンション街区約16万1000m2、商業街区約17万2500m2)
用途地域:第一種住居地域/準防火地域
規模構造:商業棟地上5階、地下1階建/S造、一部RC造、SRC造 
商業別棟地上6階、地下1階建/S造、一部RC造、SRC造 
ホテル棟地上16階、地下1階建/S造、一部RC造、SRC造 
ホール棟地上5階、地下1階建/S造、一部RC造、SRC造 
住 宅 棟<WEST TOWER>地上32階、地下1階、塔屋2階建/RC造、<CENTRAL TOWER>地上33階、塔屋2階建て/RC造、<EAST TOWER>地上33階、塔屋2階建/RC造 
主な用途:商業、ホテル、サービスアパートメント、多目的ホール、劇場ほか
店舗面積:約4万m2
店舗数:約200店舗
駐車場:約1900台(マンション付帯を除く)
開業予定:2020年4月より順次オープン
http://www.sumitomo-rd.co.jp/lp/ariake/index.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方