小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

阪急うめだ本店/25億円投じ、5階から7階をリニューアル

店舗/2019年12月27日

阪急阪神百貨店は12月26日、阪急うめだ本店の5階から7階の改装し、2020年1月~4月にかけて段階的にリニューアルオープンする。

「憧れアッパーマーケット」の取り込みを強化し、富裕層をターゲットに 「希少性」「限定性」、「こだわり」の品揃えやサービスを拡大し、広域からの集客を図る。

投資額は、約25億円で、改装後の面積は5050m2。

インターナショナルブティックスのジュエリーギャラリーは、5階と6階(1452m2、従来の1.4倍)に広げ、1000万円以上のアイテム拡充、カルティエを2フロアに拡大し、品揃え、サービスを強化し、2020年4月オープン。

ウォッチギャラリーは、7階から6階(700m2、2.5倍)に移し、300万円以上のアイテムとレディースウォッチの品揃え拡充し、メンテナンス工房を新設する。2020年春オープン。

<プレミアムファッション 6階のイメージ>

婦人服(プレミアム)は、6階(2161m2)で、審美眼を持つ大人の女性のファッションワールドを再編し、「オーセンティックワールド」をリニューアルするとともに、「コンテンポラリーワールド」を拡大し、2020年3月オープン。

<HANKYU BEAUTY MAISON 7階のイメージ>

HANKYU BEAUTY MAISONは、6階から7階(736m2、4倍)に移し、フルカウンセリングニーズに対応した、プレミアムスキンケア売場を構築する。有資格者による専門カウンセリングとAIによるデジタルカウンセリングを新たに導入する。2020年1月21日オープン、最終は3月)。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧