メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井不動産/渋谷に公園・駐車場・商業施設・ホテル一体「宮下パーク」

2020年01月21日店舗

渋谷区と三井不動産は1月20日、渋谷区渋谷一丁目及び神宮前六丁目にて(仮称)新宮下公園等整備事業の街区名を「MIYASHITA PARK」に決定し、4月に竣工、6月にグランドオープンすると発表した。

<MIYASHITA PARK>
MIYASHITA PARK

「MIYASHITA PARK」は、敷地面積約1万740m2、延床面積約4万6000m2、全長約330mからなる、公園・駐車場・商業施設・ホテルが一体となった新しい「低層複合施設」。「立体都市公園制度」を渋谷区内で初めて活用した、渋谷区と三井不動産がパートナーとなり推進するPPP(パブリックプライベートパートナーシップ:官民連携事業)事業となる。

<公園・駐車場・商業施設・ホテルが一体に>
公園・駐車場・商業施設・ホテルが一体に

公園・駐車場という従来の都市機能に商業施設・ホテルを融合させた新しいミクストユース型プロジェクトで、渋谷区立宮下公園で親しまれてきたスケート場やボルダリングウォールに加え、多目的運動施設(サンドコート仕様)を新設。イベントも行える約1000m2の芝生広場を整備し、フルフラットでバリアフリーな多機能空間を実現する。

神宮前六丁目交差点の横断歩道新設による渋谷・原宿間の回遊性向上、渋谷区立宮下公園における多様なイベントを通じた交流・コミュニティ形成促進など、新たな歩行者ネットワークと文化の情報発信拠点の形成を目指す。

<南北2つの街区に分かれていた宮下公園を一体化>
南北2つの街区に分かれていた宮下公園を一体化

南北2つの街区に分かれていた渋谷区立宮下公園を、道路上空も含めて公園として一体化し約1ヘクタールのフルフラットでバリアフリーな多機能空間として再整備。公園の南街区には、従前より区民、来街者に親しまれてきたスケート場、ボルダリングウォールに加え、多目的運動施設(サンドコート仕様)を新設し、誰もが気軽にスポーツを楽しみ、交流できる場を提供。北街区には、様々なイベントも開催できる約1000m2の芝生広場を整備する。

<スケート場、ボルダリングウォール>
スケート場、ボルダリングウォール

■MIYASHITA PARK
所在(地番):南街区東京都渋谷区渋谷1-26、北街区東京都渋谷区神宮前6-20
商業棟:南街区1階~4階1万5922m2(駐輪場2階1404m2含む)、北街区1階~3階1万649m2(地下駐車場階除く)
ホテル:4~18階(240室)
駐車場:375台(南街区97台、北街区278台内、243台が都市計画駐車場)
全長:約330m
敷地面積:約1万740m2
延床面積:約4万6000m2
竣工年月:4月予定
開業年月:6月予定
事業主:三井不動産
プロジェクトアーキテクト:日建設計
設計・施工:竹中工務店
<周辺地図>
周辺地図

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方