小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブンイレブン/買い物支援「京都洛西境谷店」出店、移動販売も

店舗/2020年02月20日

セブン-イレブン・ジャパンは2月21日、京都市に「セブン-イレブン京都洛西境谷店」をオープンする。

<セブン-イレブン京都洛西境谷店>
セブン-イレブン京都洛西境谷店

2018年3月に京都市との間で締結した「地方創生包括連携協定」に基づいた連携の一環で、京都・洛西ニュータウン内に出店したもの。

出店に伴い、周辺住民の更なる買い物支援として、京都市内では初の移動販売である「セブンあんしんお届け便」の運用を開始する。毎週金曜日に、洛西ニュータウン内境谷エリアで営業する。今後、販売場所を拡大する予定だ。

店舗の出店と「セブンあんしんお届け便」の運用を通じて、日々の買い物に困っている人々の支援や地域交流を促進し、住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けることができる環境づくりを推進する。

セブンあんしんお届け便は、2011年5月に茨城県茨城郡城里町の「セブン-イレブン常北下古内店」で稼動を開始し、現在、全国35都道府県で102台が稼動している。

<セブンあんしんお届け便>
セブンあんしんお届け便

移動販売専用車両は、独自開発した機動性の高い四輪駆動車(軽自動車)を使用する。常温(加工食品など)、20℃(おにぎりなどの米飯類)、5℃(サンドイッチなどのチルド商品)、-20℃(アイスクリームなど)の4つの温度帯商品に対応している。

販売商品は、おにぎりや弁当,サンドイッチ等のフレッシュフードをはじめ,ソフトドリンクやカップ麺等の加工食品,アイスクリーム・冷凍食品など、合計約150アイテム。

決済方法は、携帯POS端末を使用して精算し、電子マネーnanacoによる決済もできる。

■セブン‐イレブン京都洛西境谷店
所在地:京都府京都市西京区大原野西境谷町2-14-1
店舗面積:236.24m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧