メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート、ドン・キホーテ/共同実験店を2月末で終了

2020年02月20日店舗

ファミリーマートとパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2月20日、東京都内(立川市・世田谷区・目黒区)3店のファミリーマート店舗で展開している共同実験店舗を2月末に終了すると発表した。

<共同実験店の外観(写真はファミリーマート立川南通り店)>
共同実験店の外観

ファミリーマートとPPIHは、ファミリーマート店舗にドン・キホーテ店舗の品揃えや売場づくり・運営手法を取り入れた共同実験店舗として、既存の店舗を改装し、2018年6月から営業を開始した。

実験店舗では、菓子、日用品、カウンターで販売する焼き芋などが好調。実験前と比較し、日商約30%増、客数10%増伸長した。特に、日用品類が3倍超、菓子類2倍超と好調だった(3店舗平均)。

一方、個店ごとのオペレーションの課題も確認されるなど、当初計画通りの効果検証ができたため、実験を完了とする。3店舗は、通常のファミリーマート店舗として、営業を継続する。

今回の共同実験で得られた検証成果は、両社の今後の店舗づくりや商品施策に活用するとともに、新たに商品の共同企画などの連携も検討していく。

■共同実験店
ファミリーマート立川南通り店(運営形態:直営、所在地:東京都立川市)
ファミリーマート大鳥神社前店(運営形態:直営、所在地:東京都目黒区)
ファミリーマート世田谷鎌田三丁目店(運営形態:直営、所在地:東京都世田谷区)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方