流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ヨドバシカメラ/仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」2023年春登場

2021年01月27日 15:20 / 店舗

ヨドバシホールディングスは1月26日、宮城県・仙台駅東口において「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」の建設を着手すると発表した。

<仙台駅東口にヨドバシ仙台第1ビル>
ヨドバシ仙台第1ビル

同社は、2012年3月に竣工した1期工事である「ヨドバシ仙台第2ビル」の開業以降2期計画の開発構想を継続検討してきた。

仙台市においては、2019年7月に都心再構築プロジェクトを始動し、2020年9月に今回の計画地が特定都市再生緊急整備地域として国の指定を受けた地域となるなど、都市開発の機運醸成が図られている。

<2023年春竣工予定>
2023年春竣工予定

同社は、こういった動きを受け、まちづくりに貢献すべく開発構想を計画し、地域のさらなる発展と活性化に寄与すべく開発を進めるタイミングであると判断し、2023年春の竣工に向け計画を進めていく。

地下1階・地上12階建て、延床面積約7万6500m2を予定している。

<周辺地図>
周辺地図

■ヨドバシ仙台第1ビル開発計画
敷地面積:1万5430m2
構造・階高:S造 地下1階・地上12階建て
延床面積:約7万6500m2
用途:百貨店、一部オフィス、駐車場

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧