流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





本厚木駅北口/TRNが商業ビル建て替え、新たなランドマーク創出

2021年06月01日 16:30 / 店舗

店舗不動産を対象とした不動産投資事業を展開するTRNインベストメント・マネジメントは6月1日、神奈川県厚木市の本厚木駅北口駅前ロータリーに面する、スルガ銀行厚木支店が入居する商業ビルを取得したと発表した。

<スルガ銀行厚木支店が入居する商業ビルを建て替え>
スルガ銀行厚木支店が入居する商業ビルを建て替え

地域の生活に根ざした商業ビルへと建て替えを行い、本厚木駅に新たなランドマーク創出を目指す。

竣工は2023年秋頃の予定だ。

神奈川県厚木市は、充実した幹線道路と東名高速道路による交通利便性がよく、小田急小田原線の本厚木駅から新宿まで快速急行で1時間かからない立地となっている。

丹沢山系などの豊かな自然に囲まれた観光都市という一面もあり、住宅都市として人気が高く、企業の研究施設や工場が所在する工業都市でもあるため、本厚木駅周辺の商業施設や繁華街は年間を通してファミリー・学生・ビジネスパーソン・観光客でにぎわっているという。

■取得物件概要
所在地:神奈川県厚木市中町2-1-18
交通:小田急小田原線 本厚木駅 徒歩1分
敷地面積:650.67m2
用途:商業ビル(予定)
竣工:2023年秋頃(予定)

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧