流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





住友不動産/住宅・商業・公益の複合施設「シティタワー武蔵小山」

2021年07月13日 14:50 / 店舗

住友不動産は7月13日、住宅・商業・公益の複合施設「シティタワー武蔵小山」(東京都品川区)が完工したと発表した。

<シティタワー武蔵小山>
シティタワー武蔵小山

シティタワー武蔵小山は、地上41階建て、高さ約145m、総戸数506戸の住宅を中心としたタワー棟と商業店舗や公益施設などが入る中層棟、低層棟で構成される延床面積約5万3460m2の大規模複合開発。東急目黒線「武蔵小山」駅より徒歩1分、「武蔵小山商店街パルム」至近に位置し、生活利便性の高い立地と資産性が評価され、好調に販売を進めているという。

スーパー・コンビニ・物販店だけでなく、クリニック(内科・小児科・皮膚科)、薬局などが入居。また、2階には、公益施設である荏原第一地域センター・区民集会所が7月26日開所する予定だ。

<ウェルカムパーク(広場状空地)を設置>
ウェルカムパーク

敷地計画では、スムーズで快適な動線と、景観の連続性を大切にした。安全性を考え人と車の流れを分けるだけでなく、駅からの動線も配慮し、ウェルカムパーク(広場状空地)を設けた。

敷地の東南側には、緑の連なる散策路「グリーンプロムナード」を配している。

タワー棟36階にはスカイラウンジ&パーティルームを用意。来客時に利用できる「オーナーズスイート」、大きな本棚が並ぶ「ライブラリー」、勉強や仕事を持ち帰った際に利用することができる「スタディルーム」、天候を気にせず子どもがのびのびと遊べる「キッズルーム」もそろう。

<住宅・商業・公益施設からなる大規模複合開発>
住宅・商業・公益施設からなる大規模複合開発

■シティタワー武蔵小山 物件概要
所在地:東京都品川区小山3-14-2
交通:東急目黒線「武蔵小山」駅徒歩1分
東急池上線「戸越銀座」駅徒歩14分
総戸数:506戸
敷地面積:5416.38m2 
建築面積:3257.06m2
建築延床面積:5万3456.13m2
構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造  地上41階建 地下2階建
駐車場総台数:住宅用126台、他に来客用3台、荷さばき駐車場・施設共用3台、他に施設用有
竣工:2021年6月15日完成済

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧