メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR東日本クロスステーション/新宿駅にエキナカ新業態「REMONday」

2021年08月05日店舗

JR東日本クロスステーションリテールカンパニーは8月10日、JR新宿駅東改札外に、エコな日用品を取り扱うエキナカ新業態「REMONday(レモンデー)」を開業する。「REMONday」は、「ちょっと、ちがうキオスク」をコンセプトに、背伸びせず普段の生活に取り入れやすい「エコな日用品」を販売する雑貨店。

<REMONdayのイメージ>
20210805remo1 - JR東日本クロスステーション/新宿駅にエキナカ新業態「REMONday」

「何気なく使っている日用品が、お気に入りのエコな日用品に変わっていく」「廃棄されるモノ・素材に、新しいアイデアと価値が加わり生まれ変わっていく」「同じ想いの取り組みを、駅から発信・共存しながら新たな循環がつくられていく」新しい日常を提案する。

廃棄されるモノ・素材に、新しいアイデアと価値を加えて生まれ変わらせるなど、新たな循環を作る取り組みをする商品やブランドを、駅から発信する。

新しい日常へと変化する中で、駅から始まる「地球にちょっと優しい循環」をつくりたい。誰にとっても繰り返されていく「1週間」に例え、始まりの象徴である「月曜日(Monday)」から「新たな循環(Re)」をつくっていきたいという想いを込め、「Re-Monday」と名付けた。

お客の「スキ」という気持ちから手に取った商品が、実は地球に優しいものだった、という体験を通じて、「ハート(好き)と地球(エコ)をレモン(お店)がつなぎたい」そんな意味をロゴに込めた。

毛先はリサイクル可能なナイロン、持ち手は生分解性100%である竹で作られた「ハンブーハブラシ」税込693円、廃棄されるはずだったりんごの搾りカスや、傷がついて出荷ができないバナナから作ったエタノールを使用した「除菌ウェットティッシ」187円などを販売する。

JR新宿駅で分別・回収しているペットボトルキャップを原材料に、「カエルデザイン」と一緒にアクセサリーを製作。ショップのイメージカラーである黄色をメインに、4種のアクセサリーを販売する。

<カエルデザインとアクセサリーを製作>
20210805remo2 728x430 - JR東日本クロスステーション/新宿駅にエキナカ新業態「REMONday」

■REMONday
所在地:JR新宿駅東改札外
営業時間:10時~21時
店舗面積:15m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方