メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

MARK IS みなとみらい/老舗仕出し弁当店「ちがさき濱田屋」が横浜初出店

2021年09月08日店舗

関連キーワード:

まん福ホールディングスは9月8日、「MARK IS(マークイズ)みなとみらい」(横浜市)に、仕出し弁当店「ちがさき濱田屋」をオープンした。同店の横浜での出店は初となる。

<ちがさき濱田屋(イメージ)>
0908hamadaya1 - MARK IS みなとみらい/老舗仕出し弁当店「ちがさき濱田屋」が横浜初出店
「ちがさき濱田屋」は、神奈川県茅ケ崎市で創業し60年を迎える老舗仕出し弁当店。乾物屋から出発し、現在は、「しらすわっぱ」(税込1200円)、「はまおり(ちらし)」(2000円)、「寿司御膳」(1580円)などの弁当や惣菜(そうざい)を販売する。

<商品のレイアウトイメージ>
0908hamadaya2 - MARK IS みなとみらい/老舗仕出し弁当店「ちがさき濱田屋」が横浜初出店
店舗は、弁当のふたを開けた時のみその香りを楽しんでもらうために、店内調理ができるようにするとともに、顧客が調理場の一部を見ることができるレイアウトを採用。伝統的な和と、現代風のモダンを融合した和モダンのデザインを施すことで、親しみやすい雰囲気を生かしつつ、若い世代にも目にとどめてもらえるような店づくりを行った。

<塩麹西京味噌焼き弁当>
0908hamadaya3 - MARK IS みなとみらい/老舗仕出し弁当店「ちがさき濱田屋」が横浜初出店
また、店では今回の出店に合わせて、新商品「塩麹西京味噌焼き弁当」(銀鮭・さば・国産鶏もも肉:980円、銀だら:1280円)を発売する。

西京味噌焼きは、乾物屋時代から受け継がれる特別な技法で製造。酵素やビタミン類などの栄養素が豊富に含まれるとともに、塩こうじの酵素によるやわらかい食感、西京味噌の香りとうまみが楽しめるという。

まん福ホールディングスでは、店を通じて現代人に合わせた和食を弁当と惣菜で提供するとしており、今後は全国展開も検討している。

■MARK IS みなとみらい(マークイズみなとみらい)
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
営業時間:ショッピング&フードコート:10時~20時、カフェ&レストラン:11時~20時
アクセス:みなとみらい駅(みなとみらい線)直結、桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を利用で徒歩8分

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方