流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





三越伊勢丹HD/首都圏5店舗の酒類提供再開、レストラン最大21時まで営業

2021年10月01日 14:30 / 店舗

三越伊勢丹ホールディングスは9月30日、伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店のレストラン営業時間を10月1日から最大21時までに拡大し、酒類の提供を再開すると発表した。

東京都の店舗(新宿店、日本橋店、銀座店、立川店)は、酒類は20時まで提供。酒類提供の際の上限人数は、同一グループの同一テーブルへの案内を原則4人以内とする。

埼玉県の店舗(浦和店)は、埼玉県の認証店舗のみ20時まで酒類を提供する。酒類提供の際の上限人数は、4人以下、または同居家族(介助者含む)のみのグループに限るとした。

地域百貨店に関し、一律の対応ではなく各自治体からの要請に基づき店舗ごとにレストランの営業時間の変更、一定の条件をつけた上での酒類の提供再開を行っていく予定だ。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧