メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

Flash Coffee/日本1号店を表参道にオープン、専用アプリで注文

2021年12月03日店舗

アジアで急速に拡大している、テクノロジーを駆使したコーヒーチェーンFlash Coffeeは12月4日、日本1号店となる表参道店をオープンする。

<Flash Coffee日本1号店>
20211203f1 728x391 - Flash Coffee/日本1号店を表参道にオープン、専用アプリで注文

Flash Coffeeは、シンガポールを拠点とするテクノロジーを駆使し、受賞歴のあるバリスタが監修した高品質なコーヒーをお手頃価格で楽しむことができるコーヒーチェーン。専用のモバイルアプリを通じて、注文、カスタマイズ、支払いを済ませた後に、店頭から持ち帰るgrab&go(グラブ・アンド・ゴー)を採用している。

日本1号店である表参道店は表参道交差点近くの青山通り沿いに位置し、ブランドカラーのイエローが目を引く外観に仕上げた。1階にはバーカウンターがあり、2階にはイートインスペースが10席ある。

コーヒーには自然の香りと風味を保つために、特別に調達された高品質のアラビカ種コーヒー豆を100%使用している。Sサイズのエスプレッソは、270円からと気軽に高品質なドリンクを楽しめる価格に設定した。

Flash Coffeeではリストレット(通常の量のコーヒー豆を通常の半量の水で抽出するショートショットのエスプレッソ)を抽出方法として採用しているため、濃いが苦みを抑えた味わいのコーヒーを提供している。

日本店舗のメニューは、定番メニューのエスプレッソ、ラテ、海外の店舗でも人気のダブルリストレット+アボカド+ケーンシュガーシロップの独特な組み合わせで整えたアボカドラテ(税込490円)、ヌテララテなどに加え、日本限定の抹茶ラテ、梅昆布茶など全20種類のドリンクがそろう。

また、ラテアートチャンピオンであり、Flash Coffeeのバリスタコンサルタントでもある吉川寿子氏が監修したみたらしラテ(550円)も登場。各ドリンクを、砂糖の量の調整、ミルクの変更、エスプレッソショットの追加などさまざまカスタマイズで楽しむことができる。

ドリンクの注文はFlash Coffee専用のモバイルアプリを使用する。顧客は事前にスマートフォンから注文、カスタマイズ、受け取り時間の指定、支払いをすることで、店頭で待つことなくバリスタが淹れたドリンクを受け取れる(支払いはクレジットカードまたはFlashポイントが利用可能)。

この専用モバイルアプリを通じて注文をすると、ロイヤルティポイントとFlashポイントを獲得できる。ロイヤルティポイントはアプリから注文した際に付与されるポイントであり、最初のランクであるブロンズランクでは1円で5ロイヤルティポイントが貯められ、累計購入金額によってランクが変わる。ランクはブロンズ、シルバー、ゴールドの3つであり、それぞれのランクを達成することでポイント付与率が変わり、得られる特典も変わるという。ランクを決めるポイントのため換金性はなく、有効期限もない。

Flashポイントも同様にアプリから注文した際に付与されるポイント。ブロンズランクでは1円で5 Flashポイント貯めることができ、44Flashポイントを1円としてドリンクを注文時に利用できる。このFlashポイントはロイヤルティポイントとは異なり1年の有効期限がある。顧客はFlash Coffee専用のモバイルアプリで注文すればするほど、ポイントを得られ、顧客に特化した特典を得ることが可能となる仕組み。

また、専用のモバイルアプリからの注文で、登録後30日間、ドリンクが5つまで最大50%オフになる特別キャンペーンを実施する。

Flash Coffeeは2020年1月に創業。現在はインドネシア、タイ、シンガポール、台湾、香港、韓国、日本の7つの国と地域で200店舗以上展開しており、2022年には300店舗を超える予定。マレーシア、ベトナム、フィリピンにも進出していく計画だ。

■Flash Coffee表参道店
住所:東京都港区南青山5-6-25
営業時間
・月曜日~金曜日:8時~20時
・土曜日:9時~20時
・日曜日・祝日:9時~18時
座席数:2階(10席)
https://flash-coffee.com/jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方