メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大丸福岡天神店/一口サイズのいなりずし専門店オープン、九州初出店

2021年12月13日店舗

関連キーワード:

よつばしフーズは12月13日、大丸福岡天神店(福岡市)に、いなりずし専門店「一口いなりむろや 大丸福岡天神店」をオープンした。九州では初の出店となる。

<「一口いなりむろや 大丸福岡天神店」(イメージ)>
1212yotsubashi0 - 大丸福岡天神店/一口サイズのいなりずし専門店オープン、九州初出店
いなりずしは、一口で食べられる小ぶりなサイズが特長。しゃりに使う酢は、香川県産のゆず酢をベースにしたオリジナル酢を使用した。肉厚なあげと、かつおをベースにブレンドした、だしの組み合わせが楽しめる。

<一口いなり>
1212yotsubashi2 - 大丸福岡天神店/一口サイズのいなりずし専門店オープン、九州初出店
商品はレギュラーメニューで「一口いなり」(10貫:税込1080円、14貫:1296円)を販売。

<明太子いなり>
1212yotsubashi3 - 大丸福岡天神店/一口サイズのいなりずし専門店オープン、九州初出店
大丸福岡天神店限定メニューで、九州名物の明太子と、とろろを使った「明太子いなり」(270円)も売り出す。

<「日本一高いいなり寿司」(左)「むろやの三段重」>
1212yotsubashi4 - 大丸福岡天神店/一口サイズのいなりずし専門店オープン、九州初出店
また、百貨店らしいぜいたくなメニューとして、キャビア、ウニ、フォアグラなどを使った「日本一高いいなり寿司」(4個:4104円)や年末年始向けに「むろやの三段重」(7992円)を用意した。

「一口いなりむろや」は2019年4月に大阪でオープンした、いなりずし専門店。よつばしフーズでは、展開してきた飲食事業の経験を踏まえながら、身近に食べられる食品としていなりずしに着目した。

商品は、小ぶりなサイズで手軽に食べられることから女性を中心に人気となったことに加え、コロナ禍で高まるテークアウト需要も後押しし、開業から2年半で200万個以上を販売したという。現在は大阪に4店、兵庫県に1店を展開する。

■一口いなりむろや 大丸福岡天神店
所在地:福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 東館エルガーラB2F
営業時間:10時~20時
TEL:092-726-6262

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方