メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

シャディ/アジア食品専門店「亜州太陽市場」出店

2022年06月09日店舗

ラオックスグループのシャディは7月、日本最大級の品揃えを誇るアジア食品専門店「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)」を拡大し、2号店を千歳船橋(東京都世田谷区)に、3号店を浜田山(東京都杉並区)にオープンする。

<亜州太陽市場 千歳船橋店>
亜州太陽市場 千歳船橋店

亜州太陽市場は、2021年11月に吉祥寺で誕生し、アジアの明るく開放的で元気いっぱいな「Sunshine Market」をデザインコンセプトに、現地のマーケットの熱気や活気が感じられる異国情緒あふれる空間を演出する。「本場の味をあなたの食卓へ」を合言葉に多様な商品を取り揃え、日本化されたアジアではなく、亜州太陽市場でしか見つけられない本場のオーセンティックな調味料、加工食品、冷凍食品、麺類、レトルト食品、菓子、飲料など多彩なラインナップをワンストップで提供している。

新店舗のオープンに伴い、従来から商品ラインナップを大幅拡充し、新たにスリランカ、ミャンマーといった国の食材を本格導入する。計14の国と地域のアジアの食品を約2000種類取り揃える。新商品カテゴリーとして、8月を目途にフルーツやハーブなどの生鮮食品の取り扱い開始し、フレッシュで旬なアジア食材で毎日の食卓を彩る予定だ。

さらに、既存のカテゴリーにおいても、人気が高い茶葉、紅茶、コーヒー、冷凍食品などを大幅に拡充する。また、千歳船橋店、浜田山店では、店舗で購入した商品を自宅へ当日配送するデリバリーサービスを導入し、アジアの米、飲料、冷凍食品など、重たいものやかさばるものの買い物時の利便性を高める。

亜州太陽市場は、親会社であるラオックスの新業態として開発した。ラオックスの持株会社への移行に向けて、今年5月に「亜州太陽市場」の全ての事業をシャディが譲り受け、それに伴い、「亜州太陽市場オンラインストア」はシャディギフトモール内に移転オープンした。これを機に、シャディは、展開する複数の販売チャネルをシームレスに連携し、お客に快適なショッピング体験を提供するという。

■店舗概要
店舗名:亜州太陽市場 千歳船橋店
所在地:東京都世田谷区桜丘2-29-16
オープン日:2022年7月8日(予定)
営業時間:10時~20時30分(予定)
アクセス:小田急線千歳船橋駅徒歩約1分
売場面積:約256m2

店舗名:亜州太陽市場 浜田山店
所在地:東京都杉並区浜田山3-30-6
オープン日:2022年7月22日(予定)
営業時間:10時~20時30分(予定)
アクセス:京王井の頭線浜田山駅徒歩約1分
売場面積:約175m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方