流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





吉野家HD/肉あんかけチャーハン「炒王 吉祥寺本店」一新

2023年01月06日 12:30 / 店舗

吉野家ホールディングス傘下のスターティングオーバーは12月30日、東京都武蔵野市の「肉あんかけチャーハン 炒王 吉祥寺本店」をリニューアルオープンした。

リニューアルでは、テイクアウト専用券売機を設置するなど店内飲食とテイクアウトの動線を分けることでの「テイクアウトの買いやすさの向上」、および内装を明るくする事での「店内の居心地の良さの向上」を図った。

<炒王 吉祥寺本店>
炒王 吉祥寺本店

同社によると、「炒王の最強名物は、注文毎に中華鍋で炒めるこだわりのチャーハンに、細切り肉たっぷりの鶏ガラ醤油餡をかけた肉あんかけチャーハンとなる。チャーハンに肉餡かけをかけるという背徳感たっぷりの商品だが、一度食べたらクセになる美味しさとボリューム感となっている。スタッフが注文毎に高火力でさっと炒めるチャーハンの提供時間は驚きの早さで、昨年テレビ番組の企画でも放映された。また、全てのチャーハンは無料で大盛にできるので、ボリュームたっぷりの肉あんかけチャーハンはお腹も見た目も大満足の一品となっている。熱々のチャーハンに肉たっぷりの餡をかけた肉あんかけチャーハンは、チャーハンと肉餡かけを一緒に口に入れた際に最も美味しくなるように試行錯誤を繰り返して辿りついた味わい」という。

「炒王 吉祥寺本店」では、看板商品である「肉あんかけチャーハン」の他、野菜のたっぷり入った餡を、ふわふわ卵で覆ったチャーハンにかけた「天津チャーハン」、しっかりとした辛味ながらうまみも感じる「辛味あんかけチャーハン」、そしてひき肉をたっぷり使用した「広東チャーハン」を販売する。

いずれのチャーハンも大盛無料で、テイクアウトも利用できる。テイクアウトでは、好みに合わせて楽しめるように、チャーハンと肉あんかけを別々の容器で提供する。大盛でも足りない人は、チャーハンが並盛の2倍になる「特盛+400円(税込)」、並盛の3倍になる「メガ盛+600円(税込)」も注文できる。

チャーハンのおいしさのポイントは、強化力でさっと炒めるスピードであり、おいしいチャーハンを提供するため、スタッフは中華鍋と中華お玉の技術を日々磨いている。肉あんかけチャーハン 炒王が目指す喜びや楽しさは、「香りを楽しむ」「調理の音色を奏でる」「目に映る艶やかさ」「触れることでの温かさ」「舌で味わう美味しさ」。これら五感を大事にし、さらに「おもてなしの心」をプラスした六感で喜びや楽しさを感じてもらうことで、温かみのある店舗づくりを目指す。

■肉あんかけチャーハン 炒王 吉祥寺本店
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5
営業時間:11時~23時(L.O.22時30分)
定休日:なし
TEL:0422-24-6800

■吉野家ホールディングスの関連記事
ウィズリンク/ブルーシールアイス併設のラーメン「とりのすけ」開店

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧