小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西友/登録販売者試験、不正受験に再発防止策

西友は3月28日、登録販売者試験に伴う実務経験証明書不備に関する再発防止策を発表した。

再発防止策として4月から、全対象店舗と店舗運営本部・人財部を始めとした本部関係部署に対して、登録販売者試験の受験資格を含め、登録販売者育成や薬売場に関する知識を周知徹底させるためのトレーニングを継続的に実施する。

「個人別勤務結果表」に加え、「従事記録書」を新たに導入し、薬売場での従事記録として勤務時間と勤務内容が管理者により毎日記録・保管されるようにする。

店舗運営においては、店長のレポートライン下にいた管理薬剤師(または管理登録販売者)を、薬事に関しては店長の上席者にダイレクトレポートする立場とすることで、薬事に関する独立した組織体制を整備し、管理薬剤師(または管理登録販売者)の薬事に関する責任を明確化した。

登録販売者育成に関して、店舗と本部双方を統括管理し、「薬局・店舗販売者育成事務局」を店舗運営本部内に設置した。

今後、店舗運営本部、人財部、ファーマシードラック部の3部署で、実務時間、在籍状況、実務内容を確認の上、実務経験証明書を発行するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧