メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三陽商会/25億円投じ、新宿・本社に新別館ビル建設

2016年02月12日経営

三陽商会は2月12日、新宿区に「(仮称)本社アネックスビル」を2018年2月を目途に竣工すると発表した。

投資額は約25億円で、敷地面積2208.88m2に地上10階、延床面積6750.31m2のビルを建設する。

グループの長期的なビジョンとして、本社ビルを中心に新宿区本塩町地区に業務・機能の集約を図る一環。

(仮称)本社アネックスビルを本社隣接地に建設し、賃借中の九段ファーストプレイスビルから移転・入居を行う。

建設にあたり、耐震性や省エネを考慮しつつ、社員に豊かな発想と闊達なコミュニケーションを可能とする働きやすい仕事環境を提供するという。

建物概要
名称:(仮称)本社アネックスビル
所在地:東京都新宿区本塩町20
敷地面積:2208.88m2
延床面積:6750.31m2
階数地上:10階
投資額:約25億円
竣工:2018年2月(予定)

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方