メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミタ・ストア/元スーパーマーケット運営、特別清算で負債32億円

2016年02月22日経営

帝国データバンクによると、ミタ・ストアは2月4日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。負債は推定32億円。

1974年11月に設立。地元密着型のスーパーマーケットとして、従前は茨城や埼玉などを中心に「エイム」の屋号で展開し、1988年9月期には年売上高約26億3400万円を計上していた。

しかし、バブル崩壊後は経営が悪化。このため、東証1部上場のユニカフェと経営コンサルタント会社バン・フィルの指導と、資金的な援助のもと、店舗の統廃合を実行した。

2001年には複数店舗の営業権を他社に売却、自社は各店舗において生鮮3品を除く食品を扱うグローサリー部門を担当し、2004年9月期には年売上高約45億3300万円を計上していた。

2006年5月にはバン・フィルの代表である細川豊氏が代表取締役に就任し、全株式を取得していた。ところが、2008年2月に細川氏が死去したうえ、バン・フィルも同年5月に特別清算の開始決定をした。

以降は、業容縮小が続くなか、2015年11月11日の株主総会の決議により解散していた。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方