メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

幸楽苑HD/2021年3月期に売上500億円、経常利益50億円の中計

2016年04月01日経営

幸楽苑ホールディングスは3月31日、中期経営計画「チャレンジ555」を発表した。5年後の2021年3月期に売上高500億円、経常利益50億円を目標とする。

消費者のニーズが多様化している中で、単一ブランドの成長には限界がある。そのため、若い世代や女性の視点を採り入れた新たな業態開発に挑戦する。

規模拡大の成長エンジンとして、フランチャイズ加盟店比率を総店舗数の10%とし、募集・拡大を積極的に実施し、従業員の多様な生涯設計に対応できる体制(のれん分けなど)を構築する。

国内市場が縮小する中で、新たな収益源として、海外戦略を再構築し積極的な海外展開とM&Aについても、取り組む。

店舗・工場・供給体制・本部機能のすべての業務・仕組みを見直し、生産性の改革と損益分岐点の引き下げを図るとともに、出店エリア拡大に連動した供給・物流体制を再構築する。

人材の多様化・女性の活躍推進に向けた労働環境の整備とともに、次世代リーダー(経営層)の育成、提案制度などを新たに構築し、ボトムアップによる体質改革を目指す。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方