小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ジョイフル本田/国際希少野生動物の販売で従業員逮捕

ジョイフル本田は6月17日、絶滅のおそれのある野生動物を販売した容疑で、従業員3人が逮捕され、自社と輸入業者が書類送検されたと発表した。

ペットセンター守谷店で、販売の目的で陳列した国際希少野生動物種の鳥2羽(オオバタン、コバタン各1羽ずつ)に関して国際希少野生動植物登録票がなかった。

そのうちの1羽の鳥(オオバタン)の仕入、販売に関しても同登録票がなかったことで、「種の保存法」の違反容疑で6月15日に従業員3人が逮捕された。

3月1日に警察による立入調査をうけてから、関係当局の調査に全面的に協力するとともに、再発防止とコンプライアンス強化のための対策を進めていたが、捜査に支障をきたさぬよう、同日まで公表を控えていたという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧