小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コメダHD/東証一部に上場、初値は1867円

コメダホールディングスは6月29日、東京証券取引所第一部へ上場した。初値は1867円。

上場に伴い公開した2016年2月期決算は、売上高217億2100万円(前年同期比13.2%増)、営業利益65億6000万円(11.0%増)、税引前利益63億3600万円(26.1%増)、当期利益41億2600万円(28.1%増)だった。

商品では、同社の定番人気スウィーツ「シロノワール」をアレンジした「クロノワール」をはじめとする期間限定キャンペーン「コメダのチョコ祭り」の商品が人気を博した。

2015年7月に大分県に初出店した「大分明野店」、8月に山形県に初出店しました「山形南館店」は開店当初から好評で、着実に認知度を高めた。

9月には直営店として大宮上小町店を開店した。7月には、千葉工場でのパンの製造も開始し、一部OEMで製造していたものを完全自社製造に切り替えることができた。

東日本エリア29店、中京エリア10店、西日本エリア39店の計78店を新規開店し、9店を閉店したことにより、期末店舗数は、コメダ珈琲店676店、おかげ庵7店の計683店となった。

通期は、売上高237億6700万円、営業利益68億7000万円、税引前利益66億5000万円、当期利益44億6700万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧