メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/子会社間で吸収合併

2016年11月01日経営

ビックカメラは11月1日、連結子会社であるラネットが、同社の100%子会社でビックカメラの連結子会社であるラネットコミュニケーションズを吸収合併したと発表した。

合併は、業務の効率化および決算の早期化を図るこ。

■合併当事会社の概要(2016年8月31日現在)
商号:ラネット(存続会社)
事業内容:移動体通信機器の販売
設立年月日:2002年8月26日
本店所在地:東京都豊島区池袋2-52-8
資本金:1000万円
事業年度の末日:7月31日
大株主及び持株比率:ビックカメラ100%

商号:ラネットコミュニケーションズ(消滅会社)
事業内容:移動体通信機器の販売
設立年月日:2014年4月1日
本店所在地:東京都豊島区池袋2-52-8
資本金:5000万円
事業年度の末日:7月31日
大株主及び持株比率:ラネット100%

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方