メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヨークベニマル/デリカ子会社ライフフーズを吸収合併

2021年03月01日経営

ヨークベニマルは3月1日、100%子会社ライフフーズを吸収合併すると発表した。

ライフフーズは、ヨークベニマルの前身である紅丸商店の食品工場として、1959年に創業。1969年に日の丸食品として独立、その後1981年にライフフーズに商号を変更した。

ライフフーズは、惣菜・弁当・寿司・ベーカリーの製造・販売を主に同社の店舗内で行っており、ライフフーズのヨークベニマル店内での売上は同社のテナント売上として計上している。

今回の合併の目的は、成長性の高いデリカテッセンの製販一体のビジネスモデルを同社のコア事業と設定。今後予想される厳しいマーケット環境の中で優位性を確保し、生活提案型の食品スーパーマーケットとして生き残るためだという。

2021年3月1日、合併に関する合意書を締結し、合併期日は2022年3月1日。ヨークベニマルを存続会社とする吸収合併方式で、ライフフーズは解散する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方