メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

岩田屋三越/有期雇用社員約300人を無期雇用化

2016年12月01日経営

岩田屋三越は11月30日、2014年度以降に入社したメイト社員(有期雇用社員)を無期雇用化すると発表した。

対象となるのは約300人で、2017年4月以降に入社予定者も含む。

これまで、労働契約法の改正に先駆け、メイト社員(有期雇用社員)の無期雇用化を段階的に進めていた。

無期雇用契約になることで、これまでなかった、休職制度、休職手当、自己研修休職などの制度が利用できるようになる。

これまで以上に安心して働くことができる職場環境の整備、人材競争力の向上、人材確保を図るという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方