メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

U-NEXT/ヤマダ電機と仮想移動体通信事業で合弁会社設立

2017年01月17日経営

U-NEXTは1月17日、ヤマダ電機とMVNO(仮想移動体通信事業者)事業の運営を行う合弁会社を設立すると発表した。

新会社は、U-NEXTの今までのサービス運営やマルチ MVNE 展開と、ヤマダ電機が持つ強力な販売力を融合させ、この競争が激化する MVNO 業界で勝ち抜き、魅力的で快適なインターネットサービスの利用促進に貢献していく、としている。

なお、U-NEXTは、約3年前からMVNO事業としてモバイル通信サービス「U-mobile」の提供を行い、実績を重ねてきた。その後、2016年より複数の MVNE(Mobile Virtual Network Enabler:MVNO 事業を支援する事業者)と提携しマルチ MVNE でのサービスを提供してきた。

■合弁会社の概要
商号:Y.U-mobile(仮)
所在地:東京都渋谷区
事業内容:MVNO サービスの運営及び提供
設立時期:2017年1月下旬(予定)
資本金:1億円
出資比率:U-NEXT51%、ヤマダ電機 49%
役員構成:U-NEXT側4名(代表者含)、ヤマダ電機側3名

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方