小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

エスアンドエイチジャパン/ドイツ製高級システムキッチン販売、特別清算

帝国データバンクによると、エスアンドエイチジャパンは、2月28日に東京地裁へ特別清算を申請し、3月10日に開始決定を受けた。申請時の負債は金融債務が大半で約25億円。

1990年11月に設立され、ドイツ製高級システムキッチン、洗面化粧台、建具などの輸入販売、付帯工事を手がけていた。

大手ゼネコン筋を得意先に都内の新築分譲マンションに導入。都内を中心としたコンスタントなマンション開発を背景に、主力となるシステムキッチンの受注が堅調に推移した2008年3月期には年売上高約44億2500万円を計上していた。

しかし、リーマン・ショック以降は不動産マーケットの急激な縮小によって、マンション開発計画が先延ばしとなるなど業容が低迷した。

その後の年売上高は10億円内外に留まり、為替デリバティブ取引に伴う大幅な欠損計上も余儀なくされ、財務内容が大幅に悪化し債務超過状態が続いていた。

2016年6月には創業者である前代表が死去し、経営体制の立て直しが進まないなか、11月には主力事業であるドイツ製システムキッチン等の販売を別会社に譲渡した。

2017年2月15日開催の株主総会の決議において解散していた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧