流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ラオックス/秋葉原アソビットシティを閉店

2017年03月28日 12:30 / 経営

ラオックスは3月31日、東京・秋葉原の「秋葉原アソビットシティ」を閉店する。

同店は2015年7月に、ゲームやアニメ関連商品を取り扱う総合ホビー店「アソビットシティ」を改装し、免税フロアとアニメや玩具などのホビーフロアを融合させた「ラオックス 秋葉原アソビットシティ店」としてオープンした。

開店当初は、売場を5フロアから7フロアへ拡大し、1階~4階は免税フロアとして、メイドインジャパンの高品質な商品を取りそろえ、5階~7階はホビーフロアとして、JAPANアニメ、キャラクター、話題のコラボ商品など、アキバカルチャーの空間を作り上げ、エンタ-テイメントに富んだ店舗となっていた。

現在は、3フロアで運営し、キャラクターグッズ、ホビー関連商品、スケールプラモデルを販売していた。

店舗概要
所在地:東京都千代田区外神田1-15-18
TEL:03-5298-3581
契約面積:1377.85m2
営業時間:9時~20時

■秋葉原アソビットシティ
http://asobitcity.laox.co.jp/

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧